言葉をなくすほどの夕陽の絶景に感動。全館オーシャンビューのリゾートホテルで秋旅を満喫【休暇村紀州加太】|PR|

気候が落ち着き、外出しやすい秋は、いつも以上に旅気分が高まりますよね。季節の彩りを感じさせる自然、食欲を満たす旬の味覚、夏の疲れを癒やす天然温泉…。近畿エリアの絶景リゾートホテルとして名高い「休暇村紀州加太」は、秋の楽しみが存分に詰まったリゾートステイを演出してくれます。

大阪中心部から約1時間とアクセス至便!国立公園内の山上から見渡す大パノラマが魅力

ときめくリゾートホテル
「休暇村紀州加太」

大阪中心部から車や電車で約1時間、関西国際空港からは電車とバスで約1時間15分。瀬戸内海国立公園内に位置する「休暇村紀州加太」は、大自然が織り成すロケーションでのリゾートステイが楽しめます。

s_180820-25_2

_S9A3472_2

170827蜉螟ェ蝗ス豌大ョソ闊・IMG_091

「休暇村紀州加太」の魅力は何といっても、その絶景。紀淡海峡を見下ろす高台にあるため、全館すべてオーシャンビュー!ゲストルームはもちろんのこと、ロビーも、レストランも、露天風呂も、山上に居ながら大海原の絶景が満喫できます。

天空の湯から眺めるサンセットシーンは宿泊ゲストだけが楽しめる特権!

青からオレンジ、そして紺色に変化する海と空に包まれる極上入浴

特に秋は海に沈みゆく夕陽の美しさが有名で、「夕陽百選」にも選ばれた紀淡海峡を望む夕陽は必見です。

170827蜉螟ェ蝗ス豌大ョソ闊・IMG_312

170827蜉螟ェ蝗ス豌大ョソ闊・IMG_324

特筆したいのは、加太淡嶋温泉「天空の湯」から見る夕陽です。この露天風呂は海峡と湯面が一体化する“インフィニティ風呂”としても話題を呼んでいます。

「天空の湯」の詳細はこちら

日帰り入浴も行われていますが15時50分までの時間制限があるため、雄大な青い海が次第にオレンジ色に、そして紺色の星空に変化するサンセットシーンが見られるのは、宿泊ゲストオンリーです。肌になめらかな湯と加太の大海原に包まれながら、日ごろのストレスや旅の疲れを落として、心身ともにリフレッシュしませんか。

紀州加太1

「天空の湯」撮影タイムも解放中
投稿者には同温泉の素がプレゼント!

通常、浴場の撮影はNGのところが多いですが、「休暇村紀州加太」では毎朝9時15分~9時30分に限り、撮影タイムを解放中(着衣での撮影です)。また、絶景写真をインスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどのSNSに投稿し、ホテルフロントで投稿画面を提示すると、「天空の湯」温泉の素がプレゼントされます!

s_180820-5_2

気になる秋のグルメは海老尽くし!豪華な会席コースやお手ごろなランチコースも

海老好きにはたまらない!
「秋EBISU~雅~」

旅の楽しみの一つは、旬ならではの味を満喫できるご当地料理。海、山、川に恵まれた和歌山では年間を通して美味な食材がそろいますが、「休暇村紀州加太」の秋の自慢の食材は伊勢海老!

s-17_0414-49

※イメージとなります。

肉厚でプリプリとした身を持つ伊勢海老をはじめ、うちわ海老、赤海老、オマール海老、桜海老、足赤海老の6種類もの海老が盛り込まれたコース料理「秋EBISU~雅~」は、シェフ一押しの会席メニューです。

秋EBISU~雅~1

【お品書き】
先付/赤海老霜降り 柿酢添え
造り/伊勢海老、鯛、生マグロ、カンパチ、太刀魚
鍋物/オマール海老ブイヤベース風
焼物/うちわ海老岩塩ハーブ焼き海老味噌ソース
蒸物/桜海老茶碗蒸し
揚物/足赤海老の天ぷら 梅塩を添えて
御飯/オマール海老の釜飯
吸物/伊勢海老赤だし
香物
デザート

期間:平成30年9月1日(土)~11月30日(金)まで ※要予約
料金:1泊2食20500円~、料理のみ12000円、温泉入浴付き13000円

女子会にぴったり!
「あがる・トキメキ『海老ランチ』」

旅の加太を日帰りトリップする際に、お勧めしたいランチが「あがる・トキメキ『海老ランチ』。盛り付けも鮮やかに、さまざまな調理法で提供される海老料理が楽しめます。中でも「休暇村紀州加太」自慢の鯛スープに、海老のうまみが凝縮された「特製ブイヤベース」は絶品です!

s_180820-15_2

【お品書き】
先付/赤海老霜降り、生マグロ、マグロ生ハムチーズ、南高梅甘露煮、海老の生ゆば掛け
鍋物/ブイヤベース風鍋~鯛と海老からとった旨みタップリ特製出汁~
台物/赤海老のせいろ蒸し 特製ポン酢で…
蒸物/海老の酒蒸し 南高梅餡かけ
揚物/創作海老フライ~海老みそソース~
御飯/桜海老釜飯
吸物
香物
デザート

「天空の湯」の入浴や、館内にあるエステ「山野愛子どろんこ美容」がセットになったものも用意されているので、ママ友との交流会など女子会に利用してはいかがですか。

期間:平成30年9月1日(土)~11月30日(金)まで ※要予約
料金:料理代4500円、温泉入浴付き5500円、エステ&ランチ温泉入浴8500円

休暇村紀州加太内「山野愛子どろんこ美容」の情報はこちら

エステルームからももちろん絶景を楽しめます!

170827蜉螟ェ蝗ス豌大ョソ闊・IMG_273

さらに、この時期しか味わえないブランドハモ料理や、地元名物の鯛を使った新メニューもありますよ!

ホテル正面に浮かぶ島周辺で捕れた最高級のハモを存分に!

9月限定「沼島近海『秋の黄金ハモ』会席」

冬に向けて栄養と脂肪を蓄える秋のハモ。身が肥え、脂が乗り始めると黄金色に輝きます。「休暇村紀州加太」の正面に望む沼島は「ハモブランドの島」として知られ、頭が小さく胴太で皮が薄く程よく脂がのり、肉質が非常にいいといわれています。この時期しか味わえない秋の美味を、宿泊して見も心もごゆるりとご賞味あれ!

02234897fb46c75a2f9b2103783cc720_2

【お品書き】
前菜/ハモ山椒煮茶碗蒸し
造り/地魚姿造り・ハモ湯引き・太刀魚・まぐろ・カンパチ
鍋物/黄金ハモすき鍋~ハモの骨からとった黄金出汁~
焼物/黄金ハモと紅葉鯛宝楽焼き
蒸物/黄金ハモ豆腐~南高梅あんかけ~
揚物/ハモ香梅揚げ
御飯/ハモ釜飯
吸物
香物
デザート

期間:平成30年9月1日(土)~30日(木)まで ※要予約
料金:1泊2食19,500円~

シェフ自慢のご当地グルメも登場!加太の新名物「鯛餃子」

鯛のすり身が包まれた餃子はジューシーかつさっぱり

加太のグルメといえば鯛。この鯛を使った新感覚の点心、「鯛餃子」(700円)がオーシャンダイニング「紀伊の国」で提供中です。

s_180820-21_2

鯛のすり身を具材に混ぜ込み、塩ポン酢とわさびを薬味にしているのも特徴で、さっぱりとしながらもジューシーな味わいを満喫できます。ニンニクが入っていないので、ランチでも楽しめますよ。

周辺のネイチャーエリアを利用した体験アクティビティも用意

さらに、周辺のネイチャーエリアを利用した、ホテル企画の体験アクティビティも満載。その一部を紹介します。

★ ウェイクアップヨガ(朝ヨガ)

休暇村敷地内の緑あふれる芝生広場で行うヨガ。朝7時から始まる45分間のプログラムです。 開催日は問い合わせを。宿泊・日帰りとも1名あたり大人1,000円。

休暇村加太ヨガ

★ ノルディックウオーキング

体への負担が軽く、効果の高いフィットネスエクササイズとして注目の「ノルディックウォーキング」。
専任講師が付き、緑あふれる加太での森林浴を楽しみながらの体験プログラムです。9月23日(日・祝)、10月28日(日)開催予定。宿泊・日帰りとも1名あたり500円。

休暇村紀州加太ノルディック

★ 早朝お散歩会

毎朝7時から30分ほど行われる「早朝お散歩会」。本館より徒歩で往復1km少しの散歩コースには、海軍の砲台跡や、神戸まで見渡せる絶景ポイントなど、スタッフの解説付きで見どころ満載。参加無料。

休暇村加太おさんぽ会


平成最後の秋を満喫するなら「休暇村紀州加太」で! 夕陽に染まる海と空の絶景を体感しながら、特別な時を過ごしてくださいね!

休暇村紀州加太

和歌山市加太の高台に位置し、オーシャンビューを満喫できるリゾートホテル。四季折々…

和歌山県和歌山市深山483
【レストランのランチ営業】午前11時半~午後2時 (オーダーストップ:13時半)※オーシャンダイニング紀伊の国【日帰り入浴】正午~15時50分まで(※15時受付終了)
年中無休

ロゴ2
住所:和歌山県和歌山市深山483
TEL:073-459-0321

関連記事もチェック
↓↓↓

ローカル線に乗って!南海電鉄加太線・沿線の神社5選【和歌山】

2016年4月に観光列車「めでたいでんしゃ」がお目見え。外観も内装も加太特産の鯛…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加