目で見て涼しい!夏を感じる和歌山水族館5選

暑い…。毎日が暑い…。海に行きたいが直射日光に当たるのがイヤだというあなた。同じ海を感じられる水族館に行って、涼しく癒やされませんか?優雅に泳ぐ魚達をみて暑さも忘れてリフレッシュできちゃう♪

県立自然博物館

和歌山県海南市にある水族館を併設した自然史系博物館です。
豊かな和歌山県の自然を研究、紹介する博物館です。
水の生き物の生態展示を中心に、植物、昆虫、化石や岩石なども展示しています。

(出典:Facebook)

和歌山県立自然博物館

住所:
和歌山県海南市船尾370-1
営業時間:
午前9時30分~午後5時*入館は閉館30分前までです。
定休日:
月曜日(祝日・振替休日の場合は次の平日)年末年始(12/29~1/3) 

すさみ海立エビとカニの水族館

すさみ町立エビとカニの水族館(すさみちょうりつエビとカニのすいぞくかん)は和歌山県西牟婁郡すさみ町江住にある水族館である。道の駅すさみに併設されており、紀伊半島近海に生息しているエビやカニなどの甲殻類を中心に約150種1000点を展示している。2011年3月から2015年9月まで「すさみ海立エビとカニの水族館」であった。
(出典:Wikipedia)

エビとカニの水族館

日本で唯一、エビとカニだけに特化した水族館。オーストラリアンキングク…

住所:
和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1
営業時間:
【4~9月 9:00~18:00】【10~3月 9:00~17:00】※最終入場は閉館時間の30分前
定休日:
年中無休

京都大学白浜水族館

京都大学白浜水族館は、白浜周辺にすんでいる無脊椎動物と魚の展示にこだわった水族館です。
カニ・ヒトデやロウニンアジなど、約500種の生物を常時展示しています。南紀の海にすむ、たくさんの生き物の形や動きを、間近でじっくり観察することができます。
(出典:京都大学白浜水族館)

 

京都大学白浜水族館

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町459
営業時間:
午前9:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)
定休日:
年中無休

串本海中公園

 

串本海中公園は、日本で最初に指定された海中公園(現海域公園)です。2005年にはラムサール条約登録地にもなりました。その美しい串本の海を忠実に再現した水族館には日本で最長寿のサンゴの他サンゴが生き生きと展示され、トンネル水槽ではクロマグロの群泳がみられます。かわいい子ガメのタッチングも毎日体験できます。また沖合にある海中展望塔からは自然の海の中が観察でき、半潜水型海中観光船からは世界最北限といわれるサンゴ群落がご覧いただけます。
(出典:南紀串本観光ガイド)

 

串本海中公園

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
営業時間:
9:00~16:30
定休日:
年中無休

太地町立くじらの博物館

 

くじらの博物館本館ではクジラの骨格標本や生態、捕鯨に関する資料など1000点以上を展示しています。さらに、ショープールや自然プール、海洋水族館マリナリュウムに7種類の鯨類、魚類の飼育・展示も行っており、鯨類の種類数は日本一!イルカ・クジラショーをはじめ、触れ合うイベントが盛りだくさん!大人も子供も楽しむことができ、クジラについて学べる博物館と水族館の両方を兼ね備えた施設となっております。
(出典:Facebook)

太地町立くじらの博物館

鯨の博物館としては、世界一のスケールを誇る。 鯨の生態や捕鯨に関する資料など、約…

住所:
和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
営業時間:
8:30~17:00
定休日:
無休

水族館なら、熱中症を気にせずに遊べますね。夏にぴったりのお出掛けスポットですよ。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認する事をおすすめ致します。

関連記事もCHECK!
↓↓↓

パンダだけじゃない! アドベンチャーワールドの魅力6点【和歌山】

パンダの飼育頭数が日本一で有名なアドベン。しかし、その魅力はパンダだけじゃありま…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用