【和歌山のすごい人】紀州の夏の祭典「おどるんや」の仕掛け人、西平都紀子さん

若くして信濃路グループの代表取締役に就任し、経営者としての才能を開花させた西平さん。従来のうどん・そば業態の経営の見直しをはじめとし、惣菜店やビュッフェレストラン等新たな業態にも進出することで会社を大きく発展させ、県内に多くの店舗を展開。地域貢献にも熱心に取り組み、「おどるんや~紀州よさこい祭り~」はもはや彼女の代名詞として、夏の和歌山市を彩るイベントとなっています。今回は彼女とおどるんや、両方の魅力に迫ります。
nishihira3

西平都紀子さんのプロフィール

和歌山県生まれ。平成7年に家業を継承する形で株式会社信濃路代表取締役に就任。持ち前の経営手腕を発揮し、惣菜店やビュッフェレストラン等新たな業態にも進出、会社を大きく発展させてきた。地域貢献活動にも熱心で、今や和歌山の夏を彩る新風物詩となった「おどるんや~紀州よさこい祭り~」の立ち上げにも深く関わった。それ以外にも、(社)和歌山青年会議所第46代理事長を務めた他、和歌山県青少年問題協議会委員、和歌山県産業教育審議会委員等、公職経験も豊富。

内閣府主催「女性のチャレンジ賞」受賞

平成26年6月27日(金),谷垣法務大臣は,内閣府主催の「女性のチャレンジ賞」(※)受賞者で和歌山県の協力雇用主西平都紀子氏(株式会社信濃路代表取締役社長)と懇談されました。
「女性のチャレンジ賞」とは(内閣府男女共同参画局のページが開きます),起業,NPO法人での活動,地域活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人,女性団体・グループ等を,男女共同参画担当大臣から顕彰するものであり,平成16年度から実施されています。

おどるんやについて質問してみました

おどるんやを始めようと思ったきっかけは?

当時、和歌山市長の逮捕や、カレー事件があり、和歌山に陰りが見えていた。またまだまだたくさんの若者が居る中、彼らの行き場があまりにも無さすぎた気がした。そこで自分自身やりたかったこと「和歌山を元気にしてみたい」といった想いの実現を目指し、お祭りを通じて必ずや、皆を元気にしてみせたい!!そう決意し、「5年後の和歌山は必ずし変わる!」を合言葉に委員会を発足しました。
 ステージ-2

2015年で12回目となる「おどるんや」。10年以上続けてこれた理由は何だと 思いますか?

皆さんのひとつの新しいコミュニティが生まれたこと、そして今日に至るまでの実行委員会メンバーの熱き想い、そしてなによりも、踊り子さんたちが、一年に一度しかない日のために培ってきた生き甲斐の証が、ここにあるからです
 パレード2

よさこいの魅力とは?

さまざまなハードルを乗り越え、皆が自由に本来の自分を精一杯演出する踊り子さんの笑顔を受け、観る人もその笑顔で元気をもらえる。躍りもさることながら、振り付けや衣装、そしてメインの地方車を前にスポットライトを浴びながら演舞するチームさんの本気の笑顔が最高です。子供からお年寄りまで、踊る人も観る人も皆が楽しめるお祭り、それがこの紀州よさこい祭りです。

おどるんや通向けの、オススメのポイントを教えてください。

おどるんやキッズ連舞始道
群舞のフォーメーション。鳴子の音、鳴らし方。曲の歌詞。工夫された地方車の見せ方。
また各チームから集まったメンバーで構成する「舞始道(ぶしどう)」
これは見所です。またキッズ連。こちらは和歌山の各学校から集まった1000人を越える小学生が演舞します。
また県外の大学生のチームもたくさん来ますので迫力満載です。

一番盛り上がるステージと時間帯を教えてください。

2日の演舞終了後の審査待ち時間に行われる総踊り。ぜひ皆さんもご一緒に!
 ステージ-1

子どもわくわくパーク

 

子どもわくわくパーク カラフルヘアエクステ

大人も子どもも楽しめるブースが約20店舗出店します♪お祭り気分を盛り上げる、カラフルへアエクステやフェイスペインティング、よさこい特有の楽器「鳴子」の手作り体験、よさこい衣装レンタルなど盛りだくさん♪また、パーク内では音源持参で自由に参加できるパフォーマンススペースもあります☆

和歌山城西の丸広場 8/2(日) 14:00~21:30

 

和歌山のみなさん(ロカルユーザー)に伝えたいことがあれば

元気の源が和歌山城周辺に集結しています。ぜひ本日は夕方からのぶらくり会場、そして和歌山城砂の丸広場に、そして明日は市役所前からけやき通り、砂の丸ステージ会場にお越しください!
美味しいお店「旨いもん旬店街」もたくさんの和歌山の美味しいお店が多数、めっちゃ楽しいですよー

おどるんや 開催情報

【2015年概要】

◆開催日程・会場
3日間のべ11会場 ※小雨決行・大雨及び台風時中止(順延無)

・7月26日(日)
和歌山マリーナシティ演舞場 いこらパレード 11:30~15:36
和歌山マリーナシティ演舞場 くろしおステージ 11:00~17:48

・8月1日(土)
JR和歌山駅前演舞場 11:00~14:00
イオンモール和歌山演舞場 11:00~15:00
ぶらくり演舞場 16:30~20:30
和歌山城砂の丸演舞場 16:00~21:30

・8月2日(日)
高松演舞場 9:00~12:30
モンティグレ演舞場 12:24~17:05
和歌山城西の丸おどりゃんせ広場 14:00~20:30
けやき大通り競演場 14:30~20:45
和歌山城砂の丸競演場 14:00~21:30

◆参加者
参加 91チーム  踊り子 約3500名

◆主催:NPO紀州お祭りプロジェクト

◆後援:和歌山県・和歌山市・和歌山県教育委員会・和歌山市教育委員会 他

 

今年も熱気あふれる「おどるんや」にぜひ酔いしれてください。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね