【全国No.1】和歌山人が自慢できる「ここが日本一」5選!

高さ・水量ともに日本一の那智の滝(http://www.nachikan.jp/kumano/nachinotaki/)

「和歌山が日本一!」と聞いて思い浮かべるものと言えば、やっぱり梅干?でも実は梅干以外に、和歌山には自慢できるたくさんの日本一があります。知られていないのがもったいない!そんな日本一の中から、5つをご紹介。

 

和歌山市民は日本一、牛肉を食べている!

鶏より豚より、一番和歌山人に人気なのは、牛肉!

鶏より豚より、一番和歌山人に人気なのは、牛肉!

和歌山市の家庭が1年に牛肉に使う金額は約3万6000円。実は、全国の県庁所在地でもトップなんだとか。

平成16 – 18年の総務省の家計調査で和歌山市の牛肉消費量・購入量が、 ともに全国都道府県庁所在市別で堂々の1位に輝いたのは有名な話。
(出典:和歌山新報

しかし産地が多いわけでもない和歌山で、どうして消費量が多いのかは謎らしい・・・。
(出典:癒しの和歌山

 

経営者や起業家が一番多いのも和歌山

パナソニックを立ち上げた松下幸之助も和歌山出身! (http://blog.livedoor.jp/monacare/archives/50680538.html)

パナソニックを立ち上げた松下幸之助も和歌山出身!
(出典:モナークケア

人口100人あたり自営業者が最も多いのは和歌山県で6.99人。
2位以下は高知県、長野県、山梨県、宮崎県と地方に自営業者が多い。
(出典:都道府県別統計とランキングで見る県民性

江戸時代の紀伊国屋文左衛門に始まり、パナソニック創業者の松下幸之助など、偉大な経営者もたくさん輩出している和歌山県。

 

病気になっても安心!? 日本一、病院が多い

病院が多い県って、住む人にとっても嬉しい話。 (http://www2.kankyo.ne.jp/nisseki-w/)

病院が多い県って、住む人にとっても嬉しい話。
(出典:日本赤十字社 和歌山医療センター

和歌山県の人口10万人あたりの医師数は257人と全国平均212人を上回っています。
(出典:県民の友WEB

病気になっても安心して住める県、ということなのかも・・・。

 

短っ!たった13.5m、日本最短の川

東牟婁郡那智勝浦町粉白を流れる粉白川の支川である「ぶつぶつ川」 (http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080400/butubutu/top.html)

東牟婁郡那智勝浦町粉白を流れる粉白川の支川である「ぶつぶつ川」
(出典:和歌山県

この川は、沸々と清水が湧き出る泉を水源として粉白川に注ぐ、流路延長
わずか13.5m!!
という短い河川であり、 法指定河川としては日本一短い河川となります。
(出典:和歌山県

「違うよ、そっちは粉白(このしろ)川。こっちこっち」。
運転手さんが指さす方を見ると、いかにも頼りない水路のような流れが。
あまりに細くて短いので見落としてしまった。
(出典:日本経済新聞

一軒家の端から端まで程度の長さしかなくても、「上流」と「下流」がしっかりあるとか。実際見てみたくなりますよね。

 

世界遺産の一部、落差133mの「那智の滝」

高さ・水量ともに日本一の那智の滝(http://www.nachikan.jp/kumano/nachinotaki/)

高さ・水量ともに日本一の那智の滝
(出典:日本経済新聞

落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの落差日本一の名瀑
那智大滝(なちのおおたき)。「日本の滝100選」のひとつ。
(出典:那智勝浦観光ガイド

「日本の音風景100選」にも選定されています。
(出典:み熊野ねっと

「日本三名瀑」にも数えられる大自然のスゴさ。その目で確かめて!

和歌山にあるたくさんの”日本一”。他府県の人にも自慢しちゃいましょう♪