和歌山カフェ旅【vol.2 紀美野町】

和歌山市から車で約1時間。自然がいっぱいの紀美野町は、街の喧騒(けんそう)から離れて、ゆっくりとくつろげる癒やしのエリアです。
赤や黄色に色づく山々の間を走りながら、今回の旅の目的地「くらとくり」を目指します。

築90年余りの米蔵を改装した「くらとくり」は、「紀州マルイチ農園」が母体となり、「もみのき食堂」、自家焙煎(ばいせん)コーヒーを提供する「ザ・スタンド」の3店舗がシェアするカフェ。田舎の祖母の家を思い出させるノスタルジックなたたずまいに、ほっこりと癒やされます。

まず「もみのき食堂」でランチをオーダー。地元野菜たっぷりのランチは、食材の甘みやうま味を生かした逸品ばかり。手作りの味に心も体も満たされます。食後は「ザ・スタンド」のコーヒーを。香り高く、深い味わいで、何杯でもいただけそう。人気店なので、予約がおすすめ。

切り抜き

動物性タンパク質を使わず、地元野菜をたっぷり使ったランチ(1000円)は、どれも素材のそのもの味わいが楽しめます。
予約は090(4569)7447又野さんへ

ブラジル、タンザニアなど5種類の豆から好きな豆を選べます。「スペシャルティコーヒー」(Mサイズ350円)、クッキー(1個180円)
ブラジル、タンザニアなど5種類の豆から好きな豆を選べます。「スペシャルティコーヒー」(Mサイズ350円)、クッキー(1個180円

くらとくり

紀美野町にある米蔵を、マルイチ農園が購入し、2年かけてリノベーションしたカフェ。…

住所:
和歌山県海草郡紀美野町西野685-4
営業時間:
10:30~17:00
定休日:
月~金曜、祝日

 

くつろいだ後は、周辺散策へ。「くらとくり」から歩いて約5分の所にある、丹生都比売(にうつひめ)神社の分社「丹生神社」。そこに周りの木々より一段と高い樹齢約400年の杉の木があります。高さ34メートル、幹回り5メートル30センチ。堂々たる姿は、畏敬の念を抱かずにはいられません。

社殿の横でそびえ立つ杉の木からパワーをもらって

社殿の横でそびえ立つ杉の木からパワーをもらって

<DATA>
丹生神社
住所:和歌山県海草郡紀美野町西野717
電話:073-489-2162

また、県の天然記念物に指定されている「釜滝の甌穴(おうけつ)」も見どころ。川底に突如現われる丸い穴は、自然の力によって開けられたもの。人の手が加えられていないと思うと、ちょっぴり神秘的です。川辺に降りて近くで見てください。

甌穴は急流の川底のくぼみに、小さな石が流転してできる鍋状の穴

<DATA>
釜滝の甌穴
住所:和歌山県海草郡紀美野町釜滝

 

~出典元~

 和歌山リビング
関連記事もCHECK!
↓↓↓

パワースポット本宮で行っておきたいカフェ5選【和歌山】

秋のお出掛けシーズンがやってきますね。世界遺産の地を周った後は、ご当地の名産を楽…