【わかやま国体】に全国から、あのトップアスリートたちがやってくる!!

26日に開会式が行われた「紀の国わかやま国体」。
和歌山県選手の選手団名簿がアップされましたが、他県からはどんな選手がやってくるのでしょうか。
現在、各競技のトップアスリートたちが続々とエントリーしています。

【陸上】
成年男子4×100mリレー 滋賀県エントリー

桐生 祥秀(滋賀・東洋大学)

桐生祥秀1

桐生祥秀(出典:ツイナビ)

桐生祥秀2

桐生祥秀(出典:JAAF)

2013年4月の織田幹雄記念国際陸上競技大会で、100m 10秒01 の日本歴代2位の記録をたたき出した桐生祥秀選手。
今年5月に行われた関東学生陸上競技対抗選手権大会の準決勝で左太ももの裏をつったため棄権。同月練習中にも負傷してしまい欠場が続いていました。

しかし9月11日、日本学生対校選手権で復帰。男子100mを10秒19のタイムで優勝!
そんな日本のトップアスリートが、成年男子4×100mリレーに滋賀県代表としてエントリーしたことが、16日に発表されました。

成年男子4×100mリレー:予選10月4日(日)
決勝10月5日(月)
紀三井寺公園陸上競技場

【陸上】
成年男子10000m競歩

谷井孝行(富山・自衛隊)

谷井孝行(出典:JAAF)

 

谷井孝行(出典:産経フォト)

今年8月に北京で行われた世界選手権で、50キロ競歩で銅メダルを獲得。
日本勢の競歩で初メダルを手にした谷井選手。

リオデジャネイロ五輪の代表にも決まったメダリストが、紀の国わかやま国体に出場を発表。

成年男子10000m競歩:決勝10月4日(日)
紀三井寺公園陸上競技場

【陸上】
成年男子100m

末續慎吾(熊本・熊本陸上競技協会)

末次慎吾1

末次慎吾(出典:JAAF)

2003年に200mで20秒03の日本記録を出し、同年の世界陸上のパリ大会で200m3位となり、この種目で日本勢初のメダルを獲得しました。
また、2008年の北京五輪男子4×100mリレーでも銅メダルを獲得。現在も200mの日本記録を保持する陸上界のレジェンドが和歌山に登場!

成年男子100m:予選・決勝10月3日(土)
紀三井寺公園陸上競技場

【バドミントン】
バドミントン少年女子

山口茜(福井・勝山高)

山口茜1

山口茜(出典:SMASH and NET.TV)

山口茜2

山口茜(出典:スポニチ)

中学3年生時の2012年、史上最年少でバドミントン日本代表に選出され、2014年に全日本選手権シングルスで優勝。
有名選手を次々と撃破し、今後の活躍が期待される若きエース。現在世界ランク9位のトップレベルの選手が、紀の国わかやま国体にエントリーしました。

少年女子:10月3日(土)~5日(月)
岩出市立市民総合体育館

【空手】
成年女子

川崎衣美子(群馬・国士舘大)

川崎衣美子1

川崎衣美子(出典:アレが知りたい)

兄の影響で5歳から空手を始め、中学時代に、全国大会女子個人「形」で初優勝。
第29回全国高等学校空手道選抜大会 女子個人形3位
高校2年生でアジアチャンピオンに輝いた。
現在は国士舘大学空手道部所属
(出典:発掘!美アスリート)

川崎衣美子2

川崎衣美子(出典:国土館大学空手道部)

2020年東京五輪の追加種目として注目されている空手に、美しきヒロインが登場。それが、川崎衣美子選手。
キュートなルックスで観客を魅了し、打って変わって真剣なまなざしで演技する姿で観客を引き込む。

空手道:10月3日(土)~5日(月)
白浜町立総合体育館

まだ発表はされていませんが、紀の国わかやま国体開催中は日本の名だたるアスリートたちがやってきます。
そんな選手たちの活躍を間近で観戦できるチャンスは、人生においてそんなにありません。しかもタダ(整理券が配布される場合あり)。
ぜひこの機会を見逃さないで!

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

国体で活躍間違いナシ!? 和歌山のイケメンアスリートたち

紀の国わかやま国体開催まで、残り半年。イケメン好きの女性の皆様に、紀の国わか…