秋の味覚を堪能しよう!和歌山名物「丸干し」&「灰干」サンマ 4選

出典:食べログ

脂の乗った身をこんがり焼いた「サンマの塩焼き」は日本の秋を代表する味覚。そろそろ食卓に“初サンマ”がお目見えするころではないでしょうか。和歌山では“生サンマ”ど同様に、うま味がグッと凝縮された干物もよく食べられています。お酒のあてにもご飯のおともにも絶品。一度味わってみてください!

さんま丸干し

和歌山県熊野の名産品「さんま丸干し」は、程よく脂が落ちウマイんです。

熊野物産・神倉本店(くまのぶっさん・かみくらほんてん)/和歌山県新宮市

熊野灘で獲れるピンピンの秋刀魚は、程よく脂が落ちさんまを丸ごと天日乾燥させることができます。昔からの秘伝の製法でうす塩に仕込み、潮風吹き荒ぶ熊野七里御浜で天日乾燥させた絶品です。(出典:滋味旬彩)

熊野物産・神倉本店
神倉神社の近く国道42号沿にある熊野特産品が豊富にそろう専門店。紀州南高梅をはじめ、干物・めはり漬け、さんま寿司などこの土地ならではのお土産が手に入ります。ご近所の人も多く利用し、その品質の高さは地元でも折り紙つきです。
(出典:新宮市観光協会)

熊野物産・神倉本店2
さんま丸干し は毎年10月中旬頃から翌年5月中旬までがシーズンです。
10月~12月までのサンマは、適度に脂があり、柔らかくホクホクした味わいです。
1月に入り寒くなるとサンマから脂が抜けカンピンタンと呼ばれる さんま丸干し ができます。通の方はこの方が美味しいらしく自宅の軒下などに吊るしてさらに乾燥させて召上ります。
約半年間のシーズンですが、その中でもいろいろな味わいが楽しめるのがさんま丸干しです。
(出典:滋味旬彩)

熊野物産・神倉本店(くまのぶっさん・かみくらほんてん)

住所:
和歌山県新宮市神倉2丁目8-11 国道42号線沿い
営業時間:
9:00~19:00
定休日:
毎週水曜日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

おざきのひもの/和歌山県串本町

おさぎのひもの
串本名物【おざきのひもの】がリニューアルオープンしましたヾ(´ー`)ノ。・:*:・゚’★
橋杭岩の隣にもう1つ道の駅が出来たような(^^)
中では 干物を使った定食も食べられます♡
コーヒー ソフトクリームで 休憩するのもよし
(出典:Facebook)

2017年4月新店舗オープン!
串本ならではの魚。新鮮なサンマを独自の塩加減で味付けした。
丸干し焼けば皮はパリパリ、身はフワッとして栄養もたっぷりです。
旨味が、ギュッと凝縮された、サンマ好きにはたまらない
絶品のさんまの丸干しです。

(出典:おざきのひもの)

☆店内にはイートインスペースもあり、その場で美味しい干物が堪能できます。

おざきのひもの
魚と言えば刺身で食べるのが好きだけど
ここの干物はホントに感動した👍魚のプリプリ感とふっくら感
良い感じの脂の乗り やぱ現地で食べるのが一番👍家では表現できぬ味😋
(出典:instagram)

おざきのひもの

住所:
和歌山県 東牟婁郡串本町 鬮野川 1477

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

灰干さんま

空気と紫外線を出来るだけシャットアウトして乾燥させた「灰干さんま」は、肉厚でジューシー、脂ノリノリ。魚の干物といえば開いて塩して野外に干して作りますが、それよりも酸化を抑え、鮮度を保持したまま乾燥させるのが灰干です。

※ちなみに“灰干”とは、
魚介類を火山灰にさらして吸湿・乾燥させること。また、そうしてできた干物。セロハンなどで包んだ魚介類を灰に埋めて作る。(出典:goo辞書)

西出水産/和歌山市雑賀崎

火を通すとすぐに脂がじっとりにじみ出て、美味そうな香りがひろがります。
口に入れると、身はやわらかくてしっとりしていて素材の旨みがあふれ出します。
食通と呼ばれる人たちを唸らせるこだわりの味をぜひご賞味下さい。
(出典:西出水産)

西出水産の灰干製法で作られた干物はそのまま酢〆に出来るほどの高い鮮度が自慢。その秘密は酸化させない新鮮乾燥が特徴の「灰干乾燥製法」紀州開きで身だけを開き、赤穂の天然塩と五島灘の海水で作られた塩を溶かした磁気活性水に漬け込み、絶妙の塩味に調味された素材は国内の火山灰を中心に、独自に調合された自然の灰の中に空気をほとんど通さずに水分を通すセロファンに包んで余計な水分だけを抜き、魚本来の持つ旨みだけを封じ込めます。
(出典:西出水産)

西出水産
生より美味い!紀州の灰干さんま。
(出典:instagram)

西出水産(にしですいさん)

住所:
和歌山県和歌山市雑賀崎755-3
営業時間:
14:00~17:00
定休日:
土曜日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

さんまや(中井水産)/和歌山市雑賀崎

乾燥方法には、乾燥機による冷風乾燥、屋外で乾かす天日乾燥と灰干乾燥がありますが、灰干乾燥は火山灰をベースに、当社独自の配合による灰で、直接空気に触れずじっくり(約5~6時間)時間をかけて乾かすため、旨み分を逃がさず、柔らかく美味しく仕上がります。
また、一枚一枚、丁寧にセロファン巻をしているため、衛生的で艶があり、綺麗な仕上がりとなります。
(出典:さんまや)

昭和37年創業以来、、「灰干乾燥」さんま一筋どこまでもこだわりをもって 製造しています。
風光明媚な紀州雑賀崎よりお届けしています。
(出典:さんまや)

さんまや
秋刀魚の灰干し 旨旨!
(出典:instagram)


景色のイイ所にあるのでドライブがてらにでもその先に灯台があったような。。
保冷材は、ペットボトルを凍らせた物を一緒に入れてくれます^ ^


お家でその夜焼いてみた。。。やっぱり、一味違います(*’▽’*)
脂がすごく、旨味も最高の秋刀魚の開き‼︎ごはんがススム!
身も柔らかくとても美味しい干物ですーー♬コレはオススメ\( ˆoˆ )/
(出典:食べログ)

さんまや

住所:
和歌山県和歌山市雑賀崎762
営業時間:
AM9:00~PM5:00
定休日:
火曜日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。


上記で紹介した店舗の干物は、お取り寄せできます。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

おすすめ記事もチェック
↓↓↓

上品な甘さと香りに秋を感じる… 厳選モンブラン5品【和歌山市・岩出市】

年間を通していつでも人気のモンブランですが、旬の秋こそはずせないスイーツでもあり…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用