もうすぐ旬!串柿の里「かつらぎ町」を巡る旅

画像出典:はちまるはち

柿が旬の季節になりますね。柿の名産地『かつらぎ町』の観光スポットをご紹介します。

『かつらぎ町』の秋の風物詩

四郷 串柿の里

top1

四郷 串柿の里(出典:串柿の里)

串柿の里 四郷(広口・滝・東谷・平)地区は、400年前から串柿の特産地として長い歴史と伝統を育んできた。
11月初旬、家族総出で皮をむき、柿をすだれ状に組み立てる作業が続く。家々の軒先や長い柿屋(干場)に吊るしている様子は、錦秋の自然景観と調和し、あかね色の串柿は玉のれんのようで、晩秋の風物詩として、訪れる人々を楽しませる。
(出典:かつらぎ町)

串柿は、細い竹串に干し柿を刺したもの。三種の神器の剣に見立て、鏡餅(鏡)、ダイダイ(玉)と一緒に飾られる。
気温が下がり、空気が乾燥するほど良い干し柿になるという。
(出典:朝日新聞)

串柿には数合わせによる家内安全、健康祈願の意味があります。
「いつもニコニコ(両端の2個ずつ)仲むつまじく(中央に6個)共に白髪のはえるまで」
皆が健康にすごせるようにと、お正月にお供えします。
(出典:かつらぎ町観光協会)

あんぽ柿

img58300607

あんぽ柿

あんぽ柿は表面が乾燥し、芯がなくなった段階で完成ですが表面に白い粉が出るまで堅く乾燥させたものは干し柿となります。
あんぽ柿は通常の干し柿よりも水分含有量が多く半熟状態で水ようかんのようにやわらかく、ソフトな食感があり自然な甘さが特徴です。
(出典:はちまるはち)

j9Dm2ukn

あんぽ柿(出典:まるしげ農園)

そのまま食べるのはもちろん凍らせると、口の中でとろけて、おいしいシャーベットのようです。
(出典:かつらぎ町観光協会)

自然の迫力に圧倒!

『かつらぎ町』には数多くの滝があります。その中から3つの滝をピックアップしました。

文蔵の滝

dsc00908
穴伏川(四十八瀬川)の上流の東谷にある。源は三国山、宿山にあり、両峡相迫ってこの滝を形づくっている。高さ10数メートル、実に壮厳神秘の感に打たれ る。伝承によれば、文覚上人がこの滝で荒行をしたともいわれており、紀の国名水百選の一つに選ばれている。以前から笠田方面からの信者が多く、この滝の 「こもり所」も建てられている。毎月28日には町内外からの信者の参詣が見られる。また、滝壺の冷気に涼を求めて訪れる人も多い。
(出典:かつらぎ町観光協会)

三重の滝

IMG_3157a

三重の滝(出典:全国の滝)

三重の滝は、名前のように階段状に3段に流れ落ちる滝です。
この滝は上の方から、聖宝の滝、不動の滝、潮(うしお)の滝といい、
3つを総称して三重の滝と呼ばれています。
(出典:癒しの和歌山)

湯子川の滝

IMG_4300

湯子川の滝(渓谷、滝めぐり)

かつらぎ町を南下する国道480号線沿いを流れる紀ノ川の支流真国川に懸かります
滝周辺の渓谷は蛇行しており 遊歩道から見え隠れしながら流れ落ちます
国道沿いには立派な標識と駐車場が併設されて 渓谷を散策するための遊歩道が施され公園整備されています
(出典:うり坊の滝見見聞録)

『かつらぎ町』の名産物が揃う道の駅

道の駅 紀の川万葉の里

manyou1

道の駅 紀の川万葉の里

manyou2

道の駅 紀の川万葉の里

万葉歌集に15首詠われている万葉の里で、高野山への西の玄関口である。
新鮮な果物、野菜、加工品等が常時あり、レストランでは、名物「柿の葉ずし」等の食事ができます。
イベントの開催も行っております。(11月収穫祭、12月ふれあいもちつき大会)電気自動車EV施設あり。Wi-Fi使用可。
(出典:和歌山県)

道の駅 紀の川万葉の里

西の玄関口、道の駅「紀の川万葉の里」は万葉集に15首も詠まれた地で、南山妹山・北…

住所:
伊都郡かつらぎ町窪487-2
営業時間:
物産品展示販売室 ・・・【11月~2月 8:30~17:00】【3月~10月 8:30~18:00】 情報提供施設 ・・・8:30~17:00
定休日:
無休

世界文化遺産
神仏融合はじまりの社

丹生都比売神社

top_billboard_main

丹生都比売神社(出典:丹生都比売神社)

平成16年7月7日、世界遺産として登録された丹生都比売神社は、高野山の地主神として空海の高野山開創よりも早く、かつらぎ町天野の地に祀られてきました。
「延喜式」の式内社で、天照大神の妹君にあたる丹生都比売神をはじめ四祭神を祀っている。あでやかな朱塗りの鳥居、楼門、太鼓橋、春日造りの四社殿の華麗なたたずまいは、由緒の深さとともに女神の里のおくゆかしさを感じます。
(出典:かつらぎ町)

nyutsuhime2

丹生都比売神社の輪橋(出典:かつらぎ町)

世界遺産に指定されただけの美しさ。
願わくば、いつまでも静かな佇まいでいてほしい。
(出典:フォト蔵)

丹生都比売神社

平成16年7月7日、世界遺産として登録された丹生都比売神社は、高野山の地主神とし…

住所:
和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230

洞窟ラビリンスで恐竜体験・おもしろ不思議体験

小原洞窟恐竜ランド

kyoryumini2

小原洞窟恐竜ランド

迷路のような洞窟を体験できる「洞窟ラビリンス」
一歩足を踏み入れると、突然現れる恐竜の大音声や
照明で太古の昔にタイムスリップ!
また、極楽と地獄へつづくふたつの道、霊界の不思議を
同時に体験できます。驚き・発見、楽しさ体験…遊び心
いっぱいのワンダーランドです。洞窟の中は夏でも12℃
くらい ひんやり感がたまらない。太古の恐竜が突然
あらわれるのもユニークです。
(出典:かつらぎ町観光協会)

6669941_2029427991_88large

恐竜ランド&極楽洞

洞窟内は結構広くて入り組んでいて迷路みたい
湿った足元も低い頭上も気にしながらそろそろ歩いていると
いるわいるわまだまだいる!!
誰もいないのに恐竜が早く来てー!!って待ってる!!
(出典:BQ~B-spot Explorer~)

小原洞窟恐竜ランド

迷路のような洞窟を体験できる「洞窟ラビリンス」一歩足を踏み入れると、突然現れ…

住所:
和歌山県伊都郡かつらぎ町花園梁瀬1020
営業時間:
午前9時~午後5時
定休日:
3月~9月末は無休。 (10月~2月末の期間は木曜日休館。祭日は除く)

フルーツの里 かつらぎ

観光農園フルーツ狩り情報

fruitgarisuraido2

いちご狩り(出典:かつらぎ町観光協会)

柿・桃・いちご・ぶどう・梨・りんごなど、たくさんのフルーツが一年中栽培されています。豊富な種類に加え味に対する評価も高く、かつらぎ町は 「フルーツの里」と呼ばれる理由です。フルーツのおいしさは、なんといっても新鮮さ。かつらぎ町はその種類の多さとあいまって一年を通じで観光農園が、賑 わいます。
また、フルーツの収穫や剪定作業をする『ほんまもん体験プログラム』も用意されていて、年間を通して美しい自然の中で味覚狩りを楽しむことができます。

sub2

みかん狩り

(出典:TIC WAKAYAMA わかやま旅案内所)

無題

くり拾い(出典:かつらぎ町観光協会)

かつらぎ町のフルーツ狩り情報はこちら  →【かつらぎ町観光協会

 

一軒目はどこ!?とツッコミたくなるお店
ニラ炒めがオススメ!

二軒目飯店

ニラ炒め(630)円!厚切りの豚肉とニラだけです。
こんなシンプルな料理なのに、一番人気とは!
ラードが効いていて、コクがあって、ごはんがすすむ君です。
周りの客はたいてい、ニラ炒め+白飯(大)でした。
チャーハンに合わせたら、脂っこいからなぁ。白飯にぴったりです!
(出典:Taverna_TK(飲み食い&料理))

640x640_rect_36790652

炒飯(出典:食べログ)

最高のチャーハンとニラ炒めが食べられるお店です。
この店の上記2品はやちゃくちゃうまい!
地元の人は当然ながら、当方のように遠方からも食べに行く人も多いと思います。
今風の店ではありませんが、味はサイコー。人によってお気に入りメニューはさまざまです。
(出典:食べログ)

二軒目飯店

住所:
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字佐野890
営業時間:
[月~土] 11:00~15:00 ランチ営業
定休日:
日曜日

帰りたくなくなるカフェ

うつわとcafe mute. (ミュート)

img_12_m

グラタン(出典:地平線を走る銀馬の群れ)

グラタンを食べたくて行って来ました
食べたものは…グラタンランチ(サラダ・スープ・ベーグル付き)にしました
熱々
濃厚
とろりチーズ
も効いてて美味しかったです
(出典:☆。゚☆LOVE SWEETS DAY☆゚。☆)
mute02

うつわとcafe mute.

カフェ巡りって本当・・・ハラハラするところに素敵なお店があるんだよねぇ~!!!
行ってみると・・・見た感じ普通の一軒家。ってか、普通の家!!あれ!?思ってたの違った!!!
中に入ると・・・ログハウス風(^~^)おぉ!落ち着くわぁ~!!
(出典:和歌山のカフェ/ランチ/ディナーブログ mymy.pleasure)

うつわとcafe mute.

オープンテラスカフェ。2階では器の販売を行っています。…

住所:
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字広浦219-7
営業時間:
11:00~18:00
定休日:
月・火

これからの時期の観光に持ってこいの『かつらぎ町』!行かれる方は、観光に、グルメに、たくさん楽しんでくださいね!