柿が美味しい!串柿の里「かつらぎ町」を巡る旅【和歌山】

出典:Facebook

もうすぐ柿が旬の季節になりますね。柿の名産地『かつらぎ町』の観光スポットをご紹介します。これからの時期の観光に持ってこいの『かつらぎ町』!行かれる方は、観光に、グルメに、たくさん楽しんでくださいね!

『かつらぎ町』の秋の風物詩

四郷 串柿の里

top1

四郷 串柿の里(出典:串柿の里)

東谷、平、滝、広口の四つの村を総称して四郷(しごう)といいます。
400年の昔から柿串の特産地とし、現在に引き継がれています。
11月も秋が深まり、串柿作りが始まる農家の軒先や周囲の干場に柿の玉のれんが一斉に吊るされ山里は柿一色にそまります。
(出典:かつらぎ町観光協会)
かつらぎ町
かつらぎ町は四郷地区の串柿の里。
さすがは日本一の柿の生産量を誇る地域だけあって、見渡す限り柿だらけ。
串柿を吊るした様は、まるでオレンジのカーテンの様。
この時期になると、地域一帯の柿農家で串柿作りが行われるため、街全体が甘〜い柿の香りに包まれます😊

柿串のいわれ
一本に10個の柿を刺し並べている串柿。
家族の和と幸せを願い「いつもニコニコ仲睦まじく共に白髪の生えるまで」という思いが込められています。
(出典:かつらぎ町観光協会)

そのまま食べるのはもちろん
凍らせるとシャーベットのように口の中でとろける

あんぽ柿

あんぽ柿
和菓子の元祖ともいわれる「あんぽ柿」
平核無柿を独自の製法で乾燥させた干柿です。半熟でやわらかく自然な甘さです。
そのまま食べるのはもちろん凍らせると、口の中でとろけて、おいしいシャーベットのようです。
(出典:かつらぎ町観光協会)

自然の迫力に圧倒!

文蔵の滝

『かつらぎ町』には数多くの滝があります。

穴伏川(四十八瀬川)の上流の東谷にある。源は三国山、宿山にあり、両峡相迫ってこの滝を形づくっている。高さ10数メートル、実に壮厳神秘の感に打たれ る。伝承によれば、文覚上人がこの滝で荒行をしたともいわれており、紀の国名水百選の一つに選ばれている。以前から笠田方面からの信者が多く、この滝の 「こもり所」も建てられている。毎月28日には町内外からの信者の参詣が見られる。また、滝壺の冷気に涼を求めて訪れる人も多い。
(出典:かつらぎ町観光協会)

世界文化遺産  神仏融合はじまりの社

丹生都比売神社

top_billboard_main

丹生都比売神社(出典:丹生都比売神社)

和歌山県北東部、高野山北西の天野盆地に鎮座する。空海が金剛峯寺を建立するにあたって丹生都比売神社が神領を寄進したと伝えられ、古くより高野山と深い関係にある神社である。神社背後の尾根上には高野山への表参道である高野山町石道(国の史跡、世界遺産)が通り、丹生都比売神社は高野山への入り口にあたることから、高野山参拝前にはまず丹生都比売神社に参拝する習わしであったという。丹生都比売神社自体も高野山からの影響を強く受け、境内には多くの仏教系の遺跡・遺物が残る。
(出典:Wikipedia)

神社では国宝の銀銅蛭巻太刀拵[1]を始めとする文化財のほか、本殿および楼門などの社殿が国の重要文化財に指定されている。また境内は国の史跡に指定されている。これらのうち本殿、楼門および境内は、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されている。
(出典:Wikipedia)

丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

平成16年7月7日、世界遺産として登録された丹生都比売神社は、高野山の地主神とし…

和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

『かつらぎ町』の名産物が揃う道の駅

道の駅 紀の川万葉の里

manyou2

道の駅 紀の川万葉の里

万葉歌集に15首詠われている万葉の里で、高野山への西の玄関口である。
新鮮な果物、野菜、加工品等が常時あり、レストランでは、名物「柿の葉ずし」等の食事ができます。 イベントの開催も行っております。(11月収穫祭、12月ふれあいもちつき大会)電気自動車EV施設あり。Wi-Fi使用可。
(出典:和歌山県)

道の駅 紀の川万葉の里

西の玄関口、道の駅「紀の川万葉の里」は万葉集に15首も詠まれた地で、南山妹山・北…

伊都郡かつらぎ町窪487-2
物産品展示販売室 ・・・【11月~2月 8:30~17:00】【3月~10月 8:30~18:00】 情報提供施設 ・・・8:30~17:00
無休

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

洞窟ラビリンスで恐竜体験・おもしろ不思議体験

小原洞窟恐竜ランド

迷路のような洞窟を体験できる「洞窟ラビリンス」一歩足を踏み入れると、突然現れる恐竜の大音声や照明で太古の昔にタイムスリップ!
また、極楽と地獄へつづくふたつの道、霊界の不思議を同時に体験できます。驚き・発見、楽しさ体験…遊び心いっぱいのワンダーランドです。洞窟の中は夏でも12℃くらい ひんやり感がたまらない。太古の恐竜が突然あらわれるのもユニークです。
(出典:かつらぎ町観光協会)

小原洞窟恐竜ランド

迷路のような洞窟を体験できる「洞窟ラビリンス」一歩足を踏み入れると、突然現れ…

和歌山県伊都郡かつらぎ町花園梁瀬1020
午前9時~午後5時
3月~9月末は無休。 (10月~2月末の期間は木曜日休館。祭日は除く)

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

一軒目はどこ!?とツッコミたくなるお店
ニラ炒めがオススメ!

二軒目飯店

ニラ炒め(出典:食べログ)

このお店のナンバー3は餃子・焼き飯・ニラ炒め。だいたいの人はコレを頼むんじゃないかなと思うほどテッパンメニュー。


餃子の底が揚げであるんじゃないかと思うほどカリッカリ、コレとビールを頼めたらホント幸せですわwwパラッパらの焼き飯、ちょっと脂っこいですがそんなの関係無しに旨い!
ニラ炒めは厚切りの豚バラとニラが特製のタレで味付けされていてヤバイほど旨い。コレは間違いなく大ご飯が食える。この3品を選んでおけばまず間違いないですが僕はモヤシ炒めとご飯、もうね昼飯はコレだけで十分満足できます。
モヤシ炒めはニラほどインパクトは無いですがアッサリとしていて食べやすい、けどご飯にはピッタリなんですよww
(出典:食べログ)

二軒目飯店

和歌山県伊都郡かつらぎ町大字佐野890
[月~土] 11:00~15:00 ランチ営業
日曜日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

帰りたくなくなるカフェ

うつわとcafe mute (ミュート)

静かな山の中にあるうつわとカフェのお店です。
(出典:Facebook)

個人宅を改装したと思われるお店で、1Fはお店、2Fは器が並べられていて(お値段もついていました)、自由に見学できるようになっています。


ジュージューいってる熱そうな器で運ばれてきまして、取り皿も用意してくださいましたので、グラタンをシェア。どちらもおいしかったんですが、私はホワイトグラタンがお気に入り。鶏とゴボウの相性がこんなにいいなんて。。と感動。 あと、手作りだと思われるベーグル。もっちもちなんですよね。本当、おいしかったです。
コーヒーも凝られている様で、コロンビアとグァテマラをそれぞれ選択しましたが、何しろ器がとってもいい。 いい器で食事できると料理もよりいっそうおいしく感じられます。
(出典:食べログ)

うつわとcafe mute
和歌山カフェ*
ホワイトグラタンとトマトグラタンの食べ比べ😋
ベーグルもモチモチしておいしい〜😍
山奥のカフェってのんびりしてて素敵✨
(出典:instagram)

うつわとcafe mute.

オープンテラスカフェ。2階では器の販売を行っています。…

和歌山県伊都郡かつらぎ町大字広浦219-7
11:00~18:00
月・火

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

かつらぎ町に来たら食べたい!おすすめのラーメン店5選【和歌山県】

毎日寒い日が続きますねっ・・・。こんな時はあったかいラーメンが食べたくなりません…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね