今年こそ泊まりたい!魅力いっぱい本宮温泉旅館5選【和歌山】

和歌山は温泉の宝庫。中でも本宮は良質の湯やトラディショナルな旅館が魅力的な温泉エリアです。魅力いっぱいの本当の温泉はココ!大自然に囲まれながらゆるりと湯につかることができる温泉旅館を5軒紹介します♨日頃の疲れを癒してください。

川底から温泉が湧き出る、野趣あふれる露天風呂

亀屋旅館(川湯温泉)

川湯温泉(かわゆおんせん)
和歌山県 田辺市本宮町の
熊野の高い峰に囲まれて、

清流「大塔川」の川底から
お湯が湧き出るという
全国でも珍しい歴史ある温泉地です。

出典:すっちーの混浴露店風呂体験記

平成20年3月に、本館建物が国の有形文化財に登録されました。
客室は全部で10室。川に面したお部屋となっており、川のせせらぎや、緑、野鳥のさえずりなどがお楽しみ頂けます。

亀屋専用露天風呂 (3月~10月)
川原に作った亀屋専用の露天風呂で、広さは約5m×5mです。
お風呂の底からは、約70℃前後のお湯が湧いており、川の水を引き込み、温度を調節します。

出典:亀屋旅館ホームページ

 

亀屋旅館3
こちらは旅館のお風呂。源泉掛け流しです。

亀屋旅館4
期待していた料理はやっぱり良かったです。
「熊野の恵み薬膳」
写真以外にも焼物、揚物の作りたてがやって来ました。

出典:4travel.jp

亀屋旅館

清流、大塔川の川底から湯が湧き出るという全国でも珍しい歴史ある温泉地にある日本旅…

住所:
和歌山県田辺市本宮町川湯1434

 

江戸時代に初代が川湯の源泉を発見したといわれる老舗旅館

富士屋(川湯温泉)

富士屋5

富士屋6
とても 落ち着いた いい雰囲気の旅館でした。

とっても 豪華なお料理は こちら~矢印

富士屋7
これ以外にも ご飯にお漬物、お椀まで 出てきて、食べきれないほどの量。そして、そして、最後にはフルーツとデザートまで・・・。いやぁ~、美味しかった~。

出典:yukikoのブログ

 

泉質はナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉です。高温のため水で温度を適温にしております。朝までご利用可能です。
内湯と露天男女各1箇所ずつございます。(露天風呂は半露天風呂になります。)かけ流しの温泉です。(高温の為加水しております。)

富士屋8
館内露天風呂

富士屋9
紀州檜風呂

出典:富士屋ホームページ

 

富士屋2
右手前の囲いが富士屋専用、向こうにも囲いがあります。冬場だけオープンの仙人風呂もこのあたりです。川湯温泉は川底から湧く73度の源泉を、大塔川の水で割って入る風呂なのです。
富士屋4
そして、お湯の具合がずいぶんいい感じ。

出典:のびねこコログ

富士屋

全国でも珍しい、「河原を掘ればお湯が出る」という川湯温泉郷にあり、源泉かけ流しの…

住所:
和歌山県田辺市本宮町川湯1452

 

湯の華大爆発!? 一度入浴したらハマる名湯はここにあり

湯の峯荘(湯の峰温泉)

昨年、熊野詣で宿泊し、熊野に行くときはここに泊まると決めています。着いた瞬間、温泉の良い匂いがして「来た!!」とテンションアップ!!関西で湯ノ花がこれほど、目に見えるところはないかと思います。湯のトロミ感も最高です。5歳ほど肌が若返ったはずです。

出典:じゃらんnetネット

 

湯の峰荘1
湯の華大爆発 湯の峰温泉湯の峯荘

湯の峰荘3
泉質:含硫黄ナトリウム炭酸水素塩泉
ドアを開けた瞬間、もわ~んと蒸し熱い玉子臭(今年最大級!)に包まれ、テンションはMAXへ
湯口からは源泉がドバドバ

湯の峰荘4
露天風呂はどうでしょう…
内湯では見られなかった湯の華が多数沈殿しています。
夏の昼下がり、湯の華と玉子臭に包まれ、宿のセールスポイント「通い詰めると他所に行けなくなるかも、という怖ろし温泉ですが」…
ハイ、今回も十分実感いたしました。

出典:人生という名の夏休み

 

湯の峰荘6
こちらは「温泉しゃぶしゃぶ」

湯の峰荘7
こちらは「天然猪」

湯の峰温泉9
朝食です!

出典:4travel.jp

湯の峯荘

日本最古にして、全国でも屈指の泉質と名高い湯の峰温泉郷にある旅館。露天風呂、大浴…

住所:
和歌山県田辺市本宮町下湯川437

 

 歴史ある旅館で“日本最古の湯”と温泉料理を心行くまで満喫

旅館あづまや(湯の峰温泉)

今では熊野子道と同じく世界遺産となった湯の峰温泉 つぼ湯、その湯の峰温泉のほぼ中心に位置する存在感のある旅館はここ旅館あづまやだ。

創業は江戸中期から後期の間といわれ歴史のある老舗旅館。
旅館の一部は明治時代のものがそのまま残されている。

あづまや1

浴室は総て槙で造られ、大正時代に造られたもの。木の色は一本一本違う色をし、歴史が滲み出ているようだ。

あづまや2

出典:秘境温泉 神秘の湯

 

さて、もうひとつ、ここでぜひ入りたいのは、日本に数件しかないという「温泉むしぶろ」。

あづまや3
「わ~ミストサウナみたい…」スノコ張りの床下に、温泉があり、その湯気がスノコの隙間から立ち上ります。「ここで深呼吸すると温泉成分を吸い込むから、喉にいいんだって…」と、ミモロも深呼吸。

出典:ネコのミモロのJAPAN TRAVEL

 

あづまや4
朝食も部屋食
夕食の時と同じ仲居さんがお世話してくれました。
温泉粥の美味しさは今までで一番かも!

あづまや5
温泉水湯豆腐も最高(^^)
家でもこの温泉水で鍋にしたけど最高でした!

出典:4travel.jp

旅館あづまや

江戸中期から後期に神官だった創業者がこの地に創業。作家の高浜虚子など多くの文人や…

住所:
和歌山県田辺市本宮町湯峯122

 

西日本最大級の大露天風呂につかった後は、名物「あまご酒」で一杯

わたらせ温泉(渡瀬温泉)

わたらせ温泉1
出典:わたらせ温泉ホームページ

ここ、わたらせ温泉は施設内に3箇所の宿泊棟があり
大露天風呂の他にも家族露天や貸切露天など
お風呂の種類も豊富にあります

出典:気まぐれ♨湯探訪日記

ここには初めて来たが、露天風呂の大きさ・数の多さにびっくりした。
しかも、それらが全部、源泉かけ流しで
「どういうこと!!」と思うほど 湯量が多い。
わたらせ温泉2
わたらせ温泉3
わたらせ温泉4

出典:湯めぐり四方山話

わたらせ温泉5
「大露天風呂」と言うものの、割と大き目の内風呂もあります

ではでは露天風呂に
「西日本最大級」と言うだけあって、確かに広いです。
1~5まで5つの露天風呂があります
広い露天風呂と言うだけで、テンションが上がります
お湯もいいですよ
湯上り後はツルツル感を感じました。
私が宿泊したわたらせ温泉は山と川に挟まれた静かなホテルSで部屋も和洋室、平日とあ
って他のお客さんも少なく、西日本一の大露天風呂の外 家族風呂も沢山あり疲れを癒やす
のにはもってこいのホテルです。
わたらせ温泉6
家族露天風呂は自由に使え10人でも充分入れる広さがあり ちょっとリッチな感じ。
わたらせ温泉7
当日の献立表
わたらせ温泉8
ここのホテルの名物はお酒好きにはたまらない「あまご酒」です。香ばしくついお代わり
をしたくなります。
わたらせ温泉9
↑ 竹の筒に入ったあまご酒
わたらせ温泉10
↑ 熊野牛のビフテキも美味しかった

わたらせ温泉

広大な敷地内には3カ所の宿泊棟があり、大露天風呂、家族専用貸切露天風呂8カ所など…

住所:
和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1

地元の名物を使った料理も温泉宿の楽しみの一つ。ほっこりくつろいでくださいね。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

海が目の前!!那智勝浦の温泉があるホテル・旅館5選【和歌山】

那智勝浦町には県下一を誇る175本もの多数多様な源泉があり、その他、船でしか渡る…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用