和歌山のおすすめ紅葉スポット5選【紀南編】

女性のための総合ポータルサイト

秋真っ盛り。秋といえば、真紅や黄金に輝く紅葉がキレイですよね。
自然がいっぱいの和歌山には紅葉スポットもいっぱいあります。その中でも、紀南のおすすめスポットを5つ紹介します。

 

目のとどく限りの樹海が、燃えたつような真紅に

護摩壇山(田辺市龍神村)

紀州の屋根と呼ばれる護摩壇山の中腹や五百原渓谷を通る、高野龍神スカイライン。高野山と龍神温泉を結ぶ全長42.7kmの道路の左右で色彩豊かな紅葉を眺めることができる。
また、周辺は標高600mから1300mの山々で、特に護摩壇山を中心としてブナ等の原生林が多く、最盛期には山全体が黄色に色づく。

出典:高野龍神スカイラインの紅葉情報

紅葉・黄葉・緑のパッチワークの彩りが最高でした

出典:山歩きしてますか~?

赤や黄色のバランスが・・・ なんともいえません。
この季節、紅葉が見頃 飽きることがありません。

出典:おっちゃんの四季通信

会津川の上流、巨岩がいたるところに点在する迫力の渓谷が紅く彩る

奇絶峡(田辺市上秋津)

田辺市街地の中央を流れる右会津川の上流、県立自然公園にも指定されている渓谷。ユニークな形をした巨岩や奇岩、美しい滝を背景に、奇絶峡の3~4割が紅葉色に染まり、幻想的ですばらしい美しさだ。

出典:じゃらん

澄みきった空気、真っ赤なモミジと朱色の橋
・・・風情があって良いですね(*´ω`*)

出典:白浜エネルギーランドブログ

不動の滝

 

推定樹齢400年、黄金色に輝く町の天然記念物

宝泉寺(田辺市中辺路町福定)

 中辺路町福定にある宝泉寺という小さなお寺の境内に、この大銀杏はそびえています。
樹齢は推定400年。町の天然記念物に指定されています。
幹の周囲5.3m、高さは22m。根元から4mの高さで幹から枝が林立していることから、「千本銀杏」とも呼ばれています

出典:み熊野ねっと

 

写真をとってみましたが、一枚に全体像が収まらないほど大きいです。

全長は22メートル

ビルで言うと約8階くらいの高さに匹敵します。

樹齢は400年。

すごいですね。

人間の一生の長さの5倍程生きています。

これだけ大きく長く生きるってどんな感覚なんでしょうかね。

出典:時代おくれの漬物屋ブログ

 

推定樹齢200年以上、イロハモミジが真っ赤に

瀧川寺(東牟婁郡古座川町田川)

古座川町田川地内にある瀧川寺境内(りょうせんじ)に祀られている地蔵さまにちなみ「地蔵紅葉」として地元住民に親しまれてきた高さ10m、幹回り2.9m、樹齢200年以上の大紅葉です。
2001年に古座川町指定天然記念物として大切にされています。

出典:古座川町観光ガイド

集落にあるお地蔵さんですが、もみじの木と絵になりますね。

出典:旅の記録~R11.Blog~

瀧川寺

古座川町田川にある瀧川寺境内には高さ10m、幹回り2.9m、樹齢200年以上の大…

住所:
和歌山県古座川町田川

真紅のモミジが水面に映え、訪れる人の心を洗い流す

安川渓谷(田辺市本宮町静川)

春に山菜、夏に魚釣り、秋にもみじ狩り、そして冬にはハイキングと四季を通じて楽しめる安川渓谷。ここは自然の博物館です。「雨乞いの滝」をはじめとする美しい渓谷が、あなたを迎えてくれます。

安川渓谷は日置川の源流であり、秋ともなれば、真紅のモミジが水面に映え、訪れる人の心を洗い、必ずや満足させてくれるでしょう。

出典:大塔観光ガイド

渓谷にかかる橋の上からの眺めは最高です

出典:ビタとシズカのブログ

いかがでしたか?
ぜひ秋を探しに出かけてくださいね。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。