無料で楽しく遊ぶ!和歌山市内のレジャースポット5選

山東人(sandobito) ~ 山東まちづくり会 ブログ

休日はどこかにお出かけしたい気分…。でもお出かけには出費がつきものと思っているそこのアナタ!お金をかけなくったって十分楽しめる所があるんですよ!和歌山市内で無料で遊べるレジャースポットを紹介します。

リニューアルした憩いの広場

 秋葉山公園

今日はリニューアルした秋葉山公園に行ってきましたよ
以前の公園はアスレチックなどがありましたが老朽化がひどかったのでどんな公園になったかワクワク(*^^*)
<中略>
途中大きな滑り台
小2の長男も大喜びでした
滑ってみたけど結構急で長い!
小さい子向けではないですね
さらに登ると展望台と広い広場と遊具
おトイレもきれいなのが頂上にできていました
遊具は大きくて楽しそうでしたがこちらも6~12才用のシールが貼ってありましたよ
ターザンロープも長くて私も童心に戻って遊びました♡
ベンチなど座るところは少ないので、ママようにシートがあってもいいかな( ^ω^ )
幼稚園年中さんの次男でがんばってできるくらいだったので4.5歳になってから来るのをオススメします
登るのは大変だけど、頂上の景色はすごく綺麗で海まで見えましたよ

出典:和歌山市岩出市写真も楽しめるベビーマッサージ教室•資格はnico|ベビーマッサージ資格

トイレ、遊具をはじめ施設を一新し、その他展望の改善や、歴史的に由緒ある場所であるということを記す解説板を設置しています。
整備以前の趣を残しながらも来園者の安心・安全を考えた整備を心がけています。また、和歌山市地域防災計画により災害時一次避難場所にも指定されていることから山頂に以前より広いスペースの空地を確保し、日常は広場として利用頂けます

出典:和歌山市公式ホームページ わかやまCITY情報

この秋葉山からは万葉集の歌にも詠まれた和歌浦や片男波が望める。
出典:歴史街道~ロマンへの扉~

遊歩道は桜など四季折々の花や野鳥が観察できます。頂上には遊具が少しと展望台、あと最高の景色が待ってます。
出典:和歌山タウン情報和歌山どっとTV

秋葉山公園

秋葉山プール駐車場の横に、秋葉山公園の入り口があります。一歩入り口に入ると、すぐ…

住所:
和歌山市秋葉町114番地

 100周年を迎えたお城の動物園

 和歌山公園動物園

 和歌山城のある和歌山公園に動物園は、1915年(大正4年)に整備が開始されました。その後、1970年(昭和45年)5月5日に新しく童話園と水禽園からなる動物園にリニューアルオープンされました。今も市民に人気の身近な動物園です。童話園は哺乳類を中心に、水禽園は水辺の鳥を中心に、合計33種107点の動物を飼育しています。(平成27年3月末現在)

出典:和歌山市公式ホームページ わかやまCITY情報

和歌山城の敷地内には、無料で入ることができる小さい動物園がありました。ペンギン、シマウマ、ラクダ、馬、サル、アシカなどがいるエリアと、ペリカンやカモ、アヒルなど水鳥のエリアに分かれていました。小一時間くらいここで動物を眺めていました。

出典:軽自動車キャンピングカーを楽しむ。

和歌山公園動物園が100周年だそうですね!
和歌山公園動物園といえば、『お城とZOOっと』というコンセプトをもとに、和歌山城と、動物園があるスポットです。
メインが2つある観光地ってなんだか珍しいですね!
しかもお城と動物園って意外な組み合わせ(゜゜)!

出典:まろんカフェ

こういう城の中に動物園があるのは全国でも珍しいのだそうで、他には小田原城くらいだとか。
それとこの動物園自体が古いもので、上野動物園(明治15年)、京都市動物園(明治36年)、天王寺動物園(大正4年)についでの古さらしい(大正4年開園)。広くはなさそうだけどね

出典:うたくら ブログ

お城の動物園

和歌山城内にある動物園です。クマやヒツジ哺乳類やフラミンゴやペリカンなど水辺の鳥…

住所:
和歌山県和歌山市 一番丁3
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
無休

巨大な恐竜のオブジェがちょっと恐ろしい

森林公園

加太の山深くに、不思議な公園があります。
巨大な恐竜と動物のオブジェがやたらと点在する公園。
あまりの巨大さに圧倒され、ただ眺めることしかできないので、一体どうやって遊べばよいのか・・・と、大人なら思ってしまうかもしれません。
森林浴はできそうかも・・・。
でも子供達はリアルで大きな恐竜に大喜び!!
ただひたすら動かない恐竜や動物たちと一緒に遊びまわれることでしょう。

出典:和歌山タウン情報和歌山どっとTV

加太のゆたかな自然を取り入れたこの公園は、紫陽花をはじめとして四季折々の草花や風景を観賞することができ、桜の木も植えられているので春にはお花見も楽しめます。中央広場には人工の小川が流れ、そして何よりこの公園にきて目を引くのが、ちびっこ広場に点々と立てられたリアルで巨大な恐竜と動物のオブジェです。

出典: TIC WAKAYAMA わかやま旅案内所

恐竜がいるのはほんの一角。山全体が公園で、春はサクラ、梅雨時になるとアジサイが咲き乱れ、ハイキングコースも設けられています。展望台や展望デッキからは、晴れて見通しがよければ四国、淡路島、友ヶ島が望め、市街地を眼下に眺望。

出典:リビング和歌山

和歌山森林公園

迫力のある恐竜のオブジェがある公園簡単な山登り、ハイキングコースや、展望施設…

住所:
和歌山県和歌山市深山600-1
定休日:
なし

広大で公園というよりはテーマパークの雰囲気

四季の郷公園

和歌山市から車で約30分の所にある「四季の郷公園」は、25.5haの広々とした空間で、四季折々の自然の移り変わりを感じながら、花や果実の自然の恵みにふれることができます。
<中略>
周辺の施設には、自然をできるだけ残した「レンジャーガイドゾーン」、自然を利用して池などを整備した「セルフガイドゾーン」、中心施設であるネイチャーセンターのある「センターゾーン」の3つのゾーンがあります。ネイチャーセンターでは、この森で見られる動物や植物などの展示、自然観察の図書コーナーや講義室などの設備があります。バードウォッチング、竹細工教室など自然と親しむ行事も毎月行われています。
出典:バーベキュー場ナビサイトMANPUKU

長いローラー滑り台を発見。子供用に作られているらしいですが、大人は禁止ではありません。誰もいないのでせっかくだから滑らせて頂きました。ローラータイプは初挑戦です。子供のころはすべりの悪い滑り台ばっかりでした。高低差も距離もあり、結構なスピードも出るので楽しいです。二回もすべってしまいました。

出典:CQ TEST JE1EKT (ex-7K1GQA)

四季の郷公園へ行ってきましたー。
駐車場、入園料 無料
初めての公園なので、ネットでチェック
長~いすべり台があるらしく、それをしたくてダンボール持参したけど、暑すぎて、その場所まで行けず・・・
手前にあるじゃぶじゃぶ池で水着に着替えて遊ばせた。
もぉね、ここへ行くまでもから結構な距離で3人とも汗ダク
たまらん~暑さ・・・
私もアシだけ浸かって少し涼み、木陰で座ってたら涼しい風が~気持ちよかった。
駐車場からすぐ近くに、ネイチャーセンターという屋内施設があって
その中に、赤ちゃんや小さい子も遊べるスペースがあったよ。
トランポリンも置いてあったので、行きも帰りも、
ここで少し涼ませてもらいましたー。
子供達は、涼むどころか戦いごっこして汗ダクだったけど・・・
絵本もいろいろ置いてあったので、何冊か読んで帰ってきました。

出典:rieyanの気ままブログ

子供に人気の大型遊具施設や広場も充実していて、休日には家族連れなどで賑わっています。また バーベキューやファミリースポーツのためのイベント広場、キャンプ場も利用できます。

出典:ぐるわかGroove Wakayama

四季の郷公園内のネイチャーセンターとエントランス広場に乳幼児を対象とした遊具や図書が充実しました。親子や友達同士で遊びながら、自然について学べる施設としてご利用ください。

出典:和歌山市公式ホームページ わかやまCITY情報

緑花果樹苑には、地元の農家が心を込めて栽培した新鮮で安全な野菜や果樹などを販売する“農産物直売センター”と高さ17メートルのシンボルタワーや長さ70メートルのロ―ダースライダーがある“宝くじ遊園”のほか、“バラ温室”では多種のバラが咲きほこっています。

出典:和歌山市公式ホームページ わかやまCITY情報

四季の郷公園

四季の郷公園内のネイチャーセンターとエントランス広場に乳幼児を対象とした遊具や図…

住所:
和歌山県和歌山市明王寺85
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
火曜日(祝日の場合は、その翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

大人も子どもも意外!と楽しめる

水ときらめき紀の川館

紀北エリアの和歌山市有本にある『水ときらめき紀の川館』。
和歌山で最も有名な川「紀の川」について色々と学べる施設です。
パソコン・モニター・パネルを使って紀の川について知ることが出来るコーナー、操作室の見学、展望デッキ、魚道観察室などがあります。
「水ときらめき紀の川館」の建物外観。
紀の川大堰の付近にあります。
平日はあまり人が来ないらしく、入り口横にあるインターホン呼び出しで開館してくれるようになっています。
日曜日はインターホンの必要なし。入館料は無料です

出典:WAKYA 和歌山紹介ブログ

一番の見所はなんといっても「魚道」。
実際に紀の川の地下に降りて、魚道を側面から見れます。
いろんなお魚が泳ぐ姿はまるで川の水族館。
季節によって魚の多いとき少ないときはありますが、川を側面から見ることはなかなか体験できることではないので、子供にとってはとても興味深い施設のようです。

出典:和歌山タウン情報和歌山どっとTV

魚道観察室では、1年を通して魚が遡上する様子を魚道の真横からガラス越しに観察できる。特に4~6月にかけて、たくさんのアユの遡上する様子は感動的だ。

出典:るるぶ.com

水ときらめき紀の川館

紀の川館は皆様に楽しく紀の川を学んでいただける施設です。皆様に参加していただける…

住所:
和歌山市有本462 紀の川大堰管理所1階
営業時間:
午前9:30~午後4:30(入館は午後4:00まで)
定休日:
休館日 土曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月4日)

今週末の行き先は決まりましたか? お弁当を持ってでかければピクニックにもなりますよ。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、必ず事前にご確認ください。

関連記事もCHECK!

↓↓↓

愛犬とお出かけ! ワンちゃんが喜ぶドッグラン情報【和歌山】

天気の良い休日はワンちゃんと一緒にお出かけしたいけれど、どこか楽しいスポットはな…

【NEWS】わかやまのニュースはこちら

↓↓↓

ニュース用