【和歌山のすごい人】31CAFEオーナー&料理研究家 Mizukiさん

ペコリ

新宮市に、全国から人気を集める料理研究家がいます。それは、「31CAFE」のオーナー、Mizuki(ミズキ)さん。
和歌山の端っこで美味しいメニューのレシピをブログで公開し、若い女性を中心に大ヒット!
レシピブログの総合ランキング 1 位になったほどなんです。

まずは、気になる料理はこちら!

お、おいしそう~~~!!
女性がきゅんとする、オシャレでかわいい見た目もすてきです!

彼女の 簡単・時短・節約をモットーとした レシピはレシピブログの総合ランキング 1 位になるほどの人気。
11 月 29 日 販 売 の レ シ ピ 本 は AMAZON で ベストセラー1 位になっていますよ
https://www.city.shingu.lg.jp/div/hoken-1/pdf/syokuseikatu/riyourikyousitu.pdf

こんな風に、いろんな人がMizukiさんのレシピに注目しているんです。

一体、Mizukiさんってどんな人なの?

料理レシピ投稿サイトの「ペコリ」http://pecolly.jp/で、自身のレシピを紹介しているMizukiさん。

そのペコリのランキングで不動の1位、フォロワー数が4万5000人超を誇るのが、先ほども少しご紹介したMizukiさん。
Mizukiさんは和歌山県・新宮市でカフェを営む20代の女性です。

まさか和歌山在住だったなんて…。
さらに、彼女にはこんなストーリーが。

和歌山県新宮市で小さなカフェを営むMizukiさん、28歳。
彼女の作ったレシピ本は、パールのネックレスで飾ったスイーツなど斬新なもので彩られ、若い女性に大人気だ。
Mizukiさんは、拒食症で体重が23キロになり、生死の境をさまよった過去がある。
回復のきっかけは、看病してくれた母を料理で喜ばせようと思ったことだった。
「食べられなかった過去があるからこそ、生まれたアイデアがある」と語る
NHK ONLINE

一時、拒食症を患っていたMizukiさん。23キロにまで体重が落ち、生と死の間をさまようほどだったそう。

「食べる」という行為が自分の中になかった。
Mizukiさんは当時を振り返りながら、そう告白する。拒食症は彼女の心身を蝕んでいく。「痩せたい」という想いはない。
体重が減っていくことが喜びであり、ただ体重計に表示される「数字」が下がることが重要だった。
そのうちに体は衰弱して、寝たきりになる。もう動けない。病院は「自分を太らそうとする敵」だから、必死に拒んだ。
新刊JP

でもそのころに、高校時代の先輩に会って、“あんたのその考え方は違う。しっかり治さないとお母さんかわいそうや”と言われたんです」
誰もが腫れものに触るように接してきた中で、真剣に怒ってくれる人は珍しかった。
「その言葉は素直に受け入れられて、やっと治したいと思ったんです。
それから病院を探して出会った先生が“すぐには治らない病気だから、長く付き合わなきゃいけないよ”と言ってくれて。それもすごくラクになりました」
治療も効果てきめんだった。思考に作用する薬を飲んだことで“太る”恐怖心がなくなって食べられるように。
体重が増えると気持ちも前向きになった。そこで1年半ぶりに料理を作ってみたという。
週刊女性PRIME

それがきっかけでどんどん快方に向かったMizukiさん。
料理を作ることに目覚め、新宮市で「31CAFE」をオープンするまでになりました。

かわいい北欧デザインのファブリックパネルや食器が胸キュンな、素敵なお店でした。
何を食べようか~。シシリアンライスやタコライスも気になったんですが、
大人のお子様ランチ 1100円 !!にしました(^^)

自家製塩麹の豆腐ハンバーグにしっかり味付けのからあげ、エビフライ&サラダ
五穀米のご飯に塩麹の一夜漬け。
さらに!!自家製デザート&コーヒー!!
ボリュームもあって美味しかったですよ~。
熊野に暮らして~

 

Youtubeに動画もUPされていますよ。

そして、ついには、書籍を発行するまでに!

レシピ本が大ヒット!

月間200万アクセスの人気ブログ『♡31CAFE~奇跡のキッチン~♡』を書籍化。

Mizukiさんのカフェ『31CAFE(サンイチカフェ)』の人気メニューとブログで好評だったレシピ、
そのほか、まかないメニューなど未公開レシピを含めた計135品を掲載。どれも簡単ながら、見た目は華やか。
毎日の食事やイベントのスイーツづくりに役立ちます。

Mizukiさんは、4年前まで体重23㎏―重度の摂食障害を患っていました。
命も危ぶまれる状況のなか、料理をきっかけに奇跡的に復活!
そんなMizukiさんが提案する料理は、どれもキラキラと輝き、人々を笑顔にしてくれます。
「奇跡のキッチン」から生み出される、簡単、おいしいレシピが満載!
Mizukiさん、初のレシピ集です。
(扶桑社)

彼女のレシピに注目していたのは、1社だけではありません。

出版のきっかけは、池田氏がブログのタイトル「31CAFE~奇跡のキッチン」というネーミングに惹かれたこと。
加えて「拒食症で23kgだった私がカフェをオープンするなんて、奇跡が起こりました」というプロフィールに衝撃を受け、
ブログ開設からたった半年で書籍化をオファーした。
ただその段階で、Mizukiさんはほかに5社から出版依頼を受けていた。
日系トレンディネット

順調に部数を伸ばしたレシピ本。8月には2冊目のレシピ本が発行されました。

ドキュメンタリー番組、朝日放送『LIFE~夢のカタチ~』で取り上げられ、話題沸騰!
月間300万アクセスの人気ブログ『♡31CAFE~奇跡のキッチン~♡』の書籍化、第2弾。

ブログで人気を集めたメインおかずをランキング形式で紹介するほか、未公開レシピを含めた計147品を掲載。どれも簡単ながら、見た目は華やか。毎日のおかずづくりや日々のお菓子づくりはもちろん、おもてなしにも役立ちます。
Mizukiさんは、5年前まで体重23㎏―重度の摂食障害を患っていました。命も危ぶまれる状況のなか、料理をきっかけに奇跡的に復活!そんなMizukiさんの「奇跡のキッチン」から生まれる料理は、どれもキラキラと輝き、人々を笑顔にしてくれます。
amazon.co.jp

読者からはこんな声が!

冷蔵庫にある調味料やスーパーでよく見かける食材中心でレシピが構成されているので、思い立った時にすぐ作れそうです。
それでいて、盛り付け方や、使用食器等は見るだけでも気分が上がりました。
(中略)
美味しいだけでなく、やってみよう作ってみよう、撮影してみよう…多方面への効果がありそう。
筆者に色々あっての料理であるからこそ、言葉にできない説得力を感じます。
amazon.co.jp

新宮市の料理研究家をみんなで応援しましょう!

Mizukiさんのブログ↓

http://ameblo.jp/mizuki31cafe/

「31CAFE」はこちら↓

31CAFE

レシピブログの人気ブロガーが運営するカフェ…

住所:
和歌山県新宮市田鶴原町2-6-13
営業時間:
AM11:00~Last (ランチAM11:00~PM2:00)
定休日:
土曜日

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。

関連記事もCHECK!
↓↓↓

【和歌山のすごい人】漫画家、田村由美さん

漫画家は日本にたくさんいるけれど、人気作家となるとごくわずか…。そんな厳しい…