和歌山の絶品さつまいも&栗スイーツ5選

+秋になるとつい食べたくなっちゃうのが、さつまいも&栗を使ったスイーツ。

ほくほくとした食感や優しい甘さを楽しめ、おやつにもってこい。

そこで、和歌山で絶品とウワサのおいも&栗スイーツをご紹介します。

パリパリ生地にいもクリームがたっぷり!「いもシュー」

春栄堂

サクッとした香ばしい生地にさつまいもクリームとカスタードクリームがサンドされています。

(出典:岸和田サテライトの毎日

 

「イモシュー」の皮はアーモンドがついてて砂糖を焦がしてほんのちょっとほろ苦いのが
大人な味です。
中はカスタードクリームと生クリームとお芋のクリーム。
スィートポテトのようなシュークリームです。
お芋好きにはたまりません♪♪
(出典:食べログ

 

お初の いもシュー
スイートポテトとシューパリと生クリームのコラボ

ウマすぎ・・・

(出典:せっかち店主のまったりぶろぐ

 

中にはスイートポテトと生クリーム、カスタードソースの3重奏

上の生地はおそらくシューパリと同じ

甘くて柔らかくて美味しかったですよ~

(出典:くろみつノート

 

春栄堂

和歌浦の明光商店街にある洋菓子店。看板スイーツは何といっても「パリシュー」。サク…

住所:
和歌山市和歌浦中1-5-13
営業時間:
8:00~19:00
定休日:
日曜

 

 

ライブハウスで味わえる「黄金あん」の鯛焼き

タイヤキカフェ

注文したのはクロワッサン鯛焼きの黄金あんとカスタード

24層のデニッシュ生地でサクサク新食感!

黄金あんは、種子島も安納芋から作られた、

添加物をいっさい使わない黄金あんです。

(出典:【和歌山発】まつげエクステ、まつげ育毛、ファスティング、ボディジュエリースクール『Cuore(クォーレ.)』

「クロワッサンたい焼きってどんなん?」と思いオーダー。
選んだ餡は「黄金あん。」

(中略)

黄金あん、、、キレイな黄色い色。
安納芋って美味しいお芋さんですもんね~。
それで作った餡、、、タイの中にた~っぷりと入ってる。

(出典:食べログ

 

 

タイヤキカフェ

ライブハウス・本町ラグタイムにある「タイヤキカフェ」では、安納芋を使った黄金あん…

住所:
和歌山県和歌山市本町1-18
営業時間:
12:00~17:30(土曜のみ16:00まで)
定休日:
日曜、祝日

 

 

シナモン香るほこほこ黄味餡の「芋いも」

儀平

 この芋いも、サツマイモの質感を出すためでしょうか、シナモンの粉末を掛けているのですが、これがかなり濃厚。 密封包装の状態でも良い香りがしてくるくらいで、シナモン好きには堪りません。
でも、実際食べてみると、ニッキの風味のクドさも無く、上手く使いこなしている感じです。 中の黄味餡も、ほくほくしていてお芋らしさを上手く表現していると思います。

(出典:お菓子買いにこッ!

 

シナモンの良い香りがする皮は柔らかく、
ほっこりとしてキメが細かい黄味餡の甘さがとてもやさしいお菓子です。
大変美味しくいただきました。

(出典:おみやげ日本地図

さつま芋の形をしています。

串本の潮岬を地元では上野(うわの)と呼ぶのだとか。

岬では昔からさつま芋の栽培が盛んで、上野で採れた芋は「上野(うわの)の芋」と懐かしみ、美味しいと評判なのだそう。

(出典:癒しの日本

 

『芋いも』はほこほこの黄身餡をシナモンの香りが漂うお芋で包んだもの
和風とも洋風ともいえる懐かしくて優しい美味しさでした (^o^)/

(出典:食べログ

 

儀平菓舗

明治26年創業、串本の老舗和菓子店。甘くない饅頭を目指して生まれた甘さ控えめの「…

住所:
東牟婁郡串本町串本1851
営業時間:
7:00~18:30
定休日:
無休

 

 

きいちゃんが「くりまん」に!?

一寸法師

一寸法師の「きいちゃんくりまん」

可愛さ♡に惹かれたけれど、お味は 無難とゆうか普通に美味しいね( •ॢ◡-ॢ)-♡

(出典: POP☆STAR 〜甘党女子の戯言〜

 

白い隠元餡に刻まれた栗が入っています。
表面皮は香ばしくてこの匂い好きです。
緑茶によく合う合う~。

(出典:食べログ

 

和菓子の店 一寸法師

熟練された職人がひとつひとつ手作りで和菓子を練りあげる機械づくりでは決して見…

住所:
和歌山県和歌山市東紺屋町77
営業時間:
[月~金] 10:00~18:00 [土] 11:00~17:00
定休日:
日曜日・祝日

 

 

フランスのセオリー通りに作る「モンブラン」

リヨン

口にふくむと、わぁ! ラム酒の香り。
ラム酒は下のシャンティまで香らせるほど利いています。
この強さがあるからこそ、チョコレートを選んでいるのですね。チョコと栗は、もともと相性抜群ですからね。
甘ーくて、ラムがどどーん主役のモンブランです。

(出典:パイ日和・おまけ

1988年のオープン当初からの人気メニューであるモンブランは、中には糖分を加えない

生クリームホイップと、お酒はサトウキビから造られた「ラム酒」だけを選び、表面のマロンクリームは

フランス産大粒栗のペーストをふんだんに使い、15年たった今もリヨンの定番として作り続けられています。

(出典:フランス菓子 リヨン

 

初めてであることを店員さんに伝えて、お店のお勧めを質問すると、モンブランが一番人気とのこと。
そこでモンブランとストレートティーを注文しました。
モンブランに洋酒が入っていることの説明や、ストレートティーの蒸らし時間について丁寧に説明していただきました。

モンブランは、洋酒が程良く効いていて、そしてクリームとのバランスが良く、大変美味しいです。
(出典:食べログ

まずモンブラン。

洋酒がかなりきいてます。っていうかモンブランというより洋酒ケーキくらいのイキオイ(@Д@;

モンブランの味がしなくて、洋酒の風味だけが口の中でぷんぷんします。

大人の味です。

(出典:どーも。

パティスリー・リヨン

フランス菓子店。フランス的製作法を重んじて伝統的フランス菓子の提供。サロンでの紅…

住所:
和歌山県和歌山市十番丁84ル・シャトー十番丁1F
営業時間:
12:00~7:30pm(しばらく正午スタートとさせていただきます)
定休日:
月曜日 (まれに日曜休み)