とれとれの魚介類が激安っ! 漁港の市場5選【和歌山県】

鮮度抜群の魚介類をお手ごろ価格で販売する漁港の市場へ行こう! 家に持って帰って料理するもよし、屋台で獲れたて&出来たて海鮮グルメを堪能するもよし、ですよ♪

 

船上で揚げたばかりの鮮魚を漁師さん自らが販売

雑賀崎漁港船からの直接販売ー和歌山市

雑賀崎漁協ではとれたての新鮮なお魚の『直接販売』を行っております!
ついさっきまで元気に海を泳ぎまわっていた新鮮なお魚が通常価格よりとってもお得な価格で購入して頂けます!
2~3時間前には海で泳いでいた魚がその日の内にご自宅で味わえます。

出典:雑賀崎漁業協働組合ホームページ

 

和歌山市南西部に位置する底引き網漁が盛んな雑賀崎漁港。獲れたての魚介類を接岸した船上で直接買うことが出来ます。新鮮な魚介類が揃っています。

雑賀崎漁港1
出典:わかやま観光情報

 

『雑賀崎漁協鮮魚直売』に行ってきました。
朝、漁に出た船が帰ってきて、船から揚げたばかりの魚を買うことができますおさかなえびふらい

雑賀崎漁港2
船から揚げた魚をそのまま並べて、、、小女子ワカサギししゃも
値札がついてあったり、そのまま口頭で教えてくれたりおさかな
雑賀崎漁港3

足赤海老とシラサ海老が入って、これで1000円
つい2~3時間前には、まだ海で泳いでいた海老ちゃんたちエビエビエビ
雑賀崎漁港4
そのまま皮をむいてパクリえびえびえび
新鮮な海老は、とってもぷりぷり、甘いデスシュリンプ大佐シュリンプ大佐

出典:か~くんとおでかけeblo.jp/sakura-tabi/entry-12001575820.html

和歌の浦チャンネル 雑賀崎漁港「新鮮な魚を漁船から直接販売」

 

出典:雑賀崎漁業協働組合ホームページ

<データ>
場所:和歌山県和歌山市雑賀崎漁港
開催時間:14:30~17:00(10月上旬~5月中旬)、21:00~(5月中旬~10月上旬)
定休日:火・土曜、祭日の前日、天候の悪い日(雑賀崎漁業協同組合のホームページで毎日漁状況を掲載)、正月・旧正月・GW・お盆
問い合わせ:雑賀崎漁業協働組合

漁師さんとのコミュニケーションも楽しい昼の市

加太の昼市―和歌山市

プレミア和歌山認定の「加太のマダイ」や「加太のタコ」が水揚げされる加太港で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類。
生簀で泳ぐ魚を必要に応じてその場で捌きます、加太の豊富な海の幸をお楽しみいただけます。
加太1
加太2

加太3
出典:JF加太ホームページ

 

この昼市が好評なのは、「天然物」が、「鮮魚」のまま売られていて、いけすから揚げたらすぐに漁師さんが「シメて」くれることなんです。
さらに希望すれば、漁師さんがその場で買った魚をさばいてもくれます。

ほんとに至れり尽くせりな昼市です。漁師さんもみなさんフレンドリーで、じゃんじゃん声を掛けてくれます。そんな漁師さんとのコミュニケーションも楽しみのひとつです。

さて私の今日の昼市での収穫は、
30センチくらいの真鯛 800円!
50センチくらいのハマチ 800円!
30センチくらいのカワハギ 800円!

2009/12/05 11:27
これ全部天然物の鮮魚!この価格は安すぎます!

出典:One’s Wing~すたっふにっき~

<データ>
場所:和歌山県和歌山市加太漁港
開催日時:毎月第1土曜(1月を除く)の11:00から ※売り切れ次第終了
問い合わせ:JF加太

 1時間ほどで売り切れるほど鮮魚の販売が大人気

箕島漁港 とれピチ朝市―有田市

獲れたて鮮魚を漁師が販売。並ぶ魚はその日でさまざま。開始前からお客さんの列ができ、鮮魚を目指すお客さんと漁師で会場は活気に溢れます。ほかにも地域の特産品・農産品を販売するなど、魅力が盛り沢山

出典:有田市ホームページ

 

販売は午前12時までですが、大人気の鮮魚販売は毎回1時間程度で売り切れます。是非お早目にお越しください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:ほっと!和歌山県

 

箕島1

箕島2

箕島3

出典:mimosaにようこそ

<データ>
場所:和歌山県有田市箕島漁港
開催日時:毎月第3土曜の9:00~12:00 ※月により開催日が変更することあり。また鮮魚販売入場整理券の配布は9:00から、販売は10:00スタート
問い合わせ:有田市産業振興課

 生鮮マグロの水揚げ日本一の漁港で行われる朝市

勝浦漁港にぎわい広場日曜朝市ー那智勝浦町

和歌山県にある勝浦漁港「勝浦漁港にぎわい広場・朝市」です。
すぐ横ではたくさんのマグロが水揚げされて漁港ならではの活気があります。
基本的に毎週日曜日に開催されています。
勝浦6

マグロ丼は見た目以上に美味しいです。赤身なのに中トロを食べているようです。
中トロ握りはもちっとしていて甘くとろけます。
カマ焼き(大)はさすがマグロ。ぶりやたいと違いボリューム満点でした。
お味噌汁もしっかり美味しいですよ。
勝浦5

あとは目の前が海、外なので風も気持ち良いので美味しさアップです。
出典:食べるぞ!外食blog.net

 

朝市の会場、にぎわい広場は岸壁のすぐ横。

勝浦1
活きのいい魚介。
勝浦2
まぐろのカマ
なんと300円!
勝浦3
出典:キャノンデールのB級食べ歩記

 

勝浦4
海産物やあつあつの潮汁や鮪汁(100円)、地酒などが売られています。
特筆すべきは、鮪のにぎり(1500円)。
鮪の赤身をおいしいと思ったことがなかったのですが、
シャリを覆い隠してしまうぐらいの厚さでも、やわらかくて甘いのです。
生まれて●十年初めて、おいしい鮪を食べたかも。キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

出典:お値段以上

http://www.nachikan.jp/midokoro/ichiba/

漁協女性部お手製の「ウニごはん」はぜひ味わいたい逸品

三輪崎漁港朝市―新宮市

地元の漁港に水揚げされた、季節の旬の新鮮な魚介類などが豊富に並び、毎回、各地から人々が訪れてます。朝市当日は、マグロ・干物・シラス・イセエビ・さざえ・ウニごはん・手作りケーキなどが直売され、大勢の人々で賑わう人気の朝市に発展している。
出典:日本の郷文化

 

朝市で買い物を楽しんで、足湯で癒やされて帰ってもらう—。そんな周遊のイメージを描く海野組合長は「もうけよりも、とにかく人に来てもらって、港がにぎやかになればうれしい」と話す。  朝市では、水揚げされたばかりの新鮮な海の幸のほか、漁協女性部お手製の「ウニごはん」、地元の野菜、ケーキなども出品される。特に海産物は「原価に少し上乗せしたほど」の値段で提供している。

三輪崎1
三輪崎3

三輪崎4

出典:紀南新聞

 

朝市が開かれているそうです。新鮮な魚やウニ飯などが売られるとか・・

ウニ飯!!数年前に ここの漁家の奥様から 頂いたウニ飯 最高でした。そのウニ飯を求めて、朝市の開催は10時なのに1時間も前からお客さんが並んで待ってるらしい・・

ん~~~・食べたひ~~

出典:熊楽庵のうまいもん達

 

漁港内には交流施設があり、足湯を楽しめます!

三輪崎2
出典:きのくに風景讃歌

<データ>
場所:和歌山県新宮市三輪崎漁港
開催日時:毎月1回いずれかの日曜(要確認)。10:00~12:00(売り切れ次第終了)
問い合わせ:三輪崎漁業協同組合 電0735-31-7019

とれとれピチピチをお安く購入できるなんて、今すぐ市場に行かねば!(^^)!

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック↓↓↓

やっぱり海鮮が食べたい!白浜魚介グルメ5選

白浜で食事をするならもちろん、鮮度抜群の海鮮料理でしょ! お造り、すし、鍋、天ぷ…