気分は昭和!レトロでオシャレな喫茶店5選【和歌山】

画像出典:わき道にそれて純喫茶2

カフェもいいけれど、純喫茶もかなり魅力的ですよ。本格コーヒーとお得なモーニング、そして時代を感じるレトロ&オシャレな空間がくつろぎの時間を演出します。和歌山市内の5つの老舗喫茶店を紹介!!

クラシックで味がある“カップの王様”の看板が目印

cafe ぼへみあん

1974年(昭和49年)の創業の喫茶店。
カップを形どった王様のようなディスプレイが店の上に掲げてあります。

 

天然木を使ったウッディな内装で、厨房のある手前の部屋と奥の部屋と2ルームになっている店内。
奥の部屋の壁には、樹木をデザインした大きなレリーフがあり、
ローソク立てのようなシャンデリアの明りが輝いています。 (出典:食べログ

珈琲専門店でストレート珈琲の飲み比べをするのがマイブームなので・・・
ジャマイカマンデリンに決定~♪
ジャマイカはほどよい酸味で円やか。リッチな味わいです。
マンデリンはコクがあり、深みが感じられます!

自家製のシンプルなチーズケーキがオイシイ~~~!
あと味がさっぱりのチーズケーキは濃厚な珈琲によく合います☆

店内の落ち着いた雰囲気にも癒されます(*^^)v


(出典:食べログ

モーニングセットは、1種類。 9時から11時30分までのサービスメニューです。
◇ トーストorロールパン、ゆで卵、ロースハム、野菜サラダ
値段は、それぞれのドリンクにプラス170円です。

cafe ぼへみあん
(出典:食べログ)

今日はボヘミアンさんでトーストモーニング。
ここのコーヒーもおいしいですよね。(出典:喫茶店ぶらぶら

cafe ぼへみあん

1974年(昭和49年)の創業の喫茶店。天然木を使ったウッディな内装で、厨房のあ…

住所:
和歌山県和歌山市本町1-15
営業時間:
9:00~19:30(OS19:00)
定休日:
年末年始

 ジャズの調べに耳を傾け、
川の流れを眺めながら珈琲をたしなむ大人の時間

喫茶 浜

今回は創業昭和33年!和歌山市で最古の喫茶店とも言われるこちらのお店に満を持しての訪問です。かれこれ60年近くもこの地で営業されている奇跡のお店です。
浜6

椅子・テーブル・壁・天井・照明・床、それぞれが歴史的な色彩感を加えられて見事なまでに調和しています。
この雰囲気は時間の経過が加わらないと絶対に作り出せないものですね。
こちらでは軽食関連のメニューは扱っていなくて、シンプルにコーヒー・紅茶・他に数種類の飲み物だけを扱っていました。
その中で今回はアイスコーヒーをオーダーしました。

アイスコーヒー(350円)
浜7

物腰の穏やかな初老の紳士の店主さんがオーダーを受けてから丁寧に豆を挽いて入れてくれました。
切子のグラスが実に立派です。もしかするとこのグラスも価値がある物かも知れません。
(出典:和歌山食べ歩き デコピーのお散歩

京阪神の陰になり、あまり日の目を見ない和歌山。だが、そこは個性的な珠玉店が集う、純喫茶の宝庫であった。

浜1

Coffee 浜

外観からして完成度が高いが、実際に入ってみても想像を裏切らない、いや想像を軽く飛び越える、素敵な内装だった。
外から想像する倍以上は広い店内。メインのエリアは船底天井になっており、椅子、煉瓦、パーテーション等、凝りに凝りまくった、美しい茶系空間。
(出典:わき道にそれて純喫茶

昭和33年創業の老舗喫茶店です。
店内は木の作りで開業以来姿を変えず、温もりを感じます。素晴らしい作りです。
浜3浜4
店内は心地よいJAZZが流れ、優雅な時間を過ごせます。

浜5
窓からの景色。(出典:和歌山市歴史ロマン、純喫茶巡礼

喫茶 浜

今回は創業昭和33年!かれこれ60年近くもこの地で営業されている奇跡のお店です。…

住所:
和歌山県和歌山市雑賀町133
営業時間:
7:00~18:00 ※土曜は8:30~
定休日:
日曜

 ヴィンテージなテーブルで、名物サンドイッチと淹れたてコーヒーを

ブラジリアン

ブラジリアン1 ブラジリアン2

店内は古きよき時代の純喫茶のまま。
華美な装飾や調度品などはありませんが、使い込まれたテーブルや椅子が素晴らしくいい味わいを醸し出しています。
今回久しぶりに訪問してみて再認識したことは、老舗の喫茶店はやっぱり落ち着くということです。
お洒落なカフェも素敵ですが、静かに過ごせる空間という意味で老舗喫茶の存在は重要です。
(出典:和歌山食べ歩き デコピーのお散歩

ブラジリアン3

喫茶店で食べるモーニングってなんだかいいねぇ~
何故喫茶店で食べる食パンってこんなに美味しく感じるんだろう!!
(出典:mymy.pleasure

うひょ~
懐かしい‥( ´艸`)
何年ぶりやろ~
ブラジリアン4
純喫茶って‥
久しぶりに聞いたな(笑)

では、本日のメニュー
カツサンドウィッチ 750円
ブラジリアン5

200円で「冷コー」を付けました♪
冷コーです
冷コー(笑)

ブラジリアン1
カツカレー 900円

出典:はたのブログ

ブラジリアン

地元で長年、愛されている喫茶店。サンドイッチは常連さんもおすすめする一品。…

住所:
和歌山県和歌山市太田125-2
営業時間:
8:30~20:00(日曜日のみ8:30~19:00)
定休日:
火曜

 前後開閉式の自動ドアを開くと、奥の部屋には怪しげな空間が…

森永

昭和22年創業。和歌山で一番古い純喫茶である。
森永1

こう見えて自動ドア。それもよくある左右スライド式ではなく、前後開閉式。
なんと新しい! いや古いのか?

渋さ・重厚さと可愛らしさが同居した珠玉中の珠玉。
森永4

「奥も見ていってください」
なんだか秘密めいた雰囲気……。
森永5
まるでデビッド・リンチの世界。赤く妖しげな異空間。
森永3
当時の人気・森永ミルクキャラメルから森永と命名(許可は取っている)。覚えやすい、親しみやすい、そういう理由だとのこと。

出典:わき道にそれて純喫茶2

このお店、作り、雰囲気抜群ですが、それよりも気さくな奥さんがとにかくよく喋ってくれます。笑 その会話が楽しい楽しい!
ママとの会話をする為に何度も訪れたくなるようなお店です。
森永6

出典:和歌山市歴史ロマン、純喫茶巡礼

出典:【 うろうろ和歌山 】 和歌山県 和歌山市 けやき大通り 喫茶森永 古い おもしろい 自動ドア Wakayama cafeteria

https://www.youtube.com/watch?v=eJdUC0yLNWg

森永

店は昭和40年代の喫茶店といった風情で、老夫婦が経営されています。メニューはカレ…

住所:
和歌山県和歌山市美園町2-68
営業時間:
8:00~17:00
定休日:
日曜

ゴージャスで気品あふれる店内は、まるで中世ヨーロッパの宮殿!

純喫茶ヒスイ

強者揃いの和歌山だが、今回はその中でも、ひときわ華のある純喫茶をレポートする。
純喫茶 ヒスイ」。贅を尽くしたゴージャス空間で、中世ヨーロッパの宮殿のようであった。
ヒスイ1
なお、こちらの「純喫茶 ヒスイ」と京都の「純喫茶 翡翠」は、山之内遼さんの著書『47都道府県の純喫茶にも掲載されている。純喫茶ファンにとって必携の書である。

ヒスイ2

ヒスイ3

ヒスイ4

ヒスイ5

出典:わき道にそれて純喫茶2

ドアを開けて入ってみると・・・「わあ~っ」と思わず声が出てしまいました♪

1階から2階には吹き抜けになっていて、さらに左側は半地下という三層構造になっています!
決して広くはないんですが、この立体的な造りは広さを感じられずにはおれません。

吹き抜けの壁に輝くステンドグラス。 この幾何学模様も渋いです、渋過ぎます!!
モナリザの絵画が飾られ、ロダンの考える人の彫刻も置かれています。

見上げると遥か天井付近で煌くシャンデリア。 ふぅ~とため息が漏れてしまいます。

出典:食べログ

創業55年というすごい歴史のあるお店だが
時間が経つにつれ、妙に落ち着けるのが良かった

ここは喫茶店の中でも別格と言っていいくらい
ゴージャスで気品あふれるお店でした

こんな空間は日本全国探しても滅多に
お目にかかれないのではなかろうか

出典:純喫茶案内

純喫茶ヒスイ

創業は約50年前。レトロでかわいい扉を開けると、昭和時代にタイムスリップしたかの…

住所:
和歌山県和歌山市中ノ店南ノ丁9
営業時間:
9:00〜17:00
定休日:
火曜

入りにくいイメージがあったけれど、純喫茶ってこんなにオシャレだったなんて! ぜひ今度のお茶は純喫茶で♪

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします。

関連記事もチェック↓↓↓

自家焙煎が決め手。コーヒーのおいしいお店5選【和歌山市】

コーヒー好きにお勧めしたい自家焙煎のカフェを紹介しちゃいます!。自家焙煎の味…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用