待望のセンター獲得 トライアンズ

津野田選手

男子バスケットボールの新リーグ「JPBL」参入を目指している和歌山トライアンズは8日、新たに津野田祥成(しょうせい)選手(23)と選手契約を交わしたと発表した。

津野田選手は身長195㌢、体重80㌔、ポジションはセンター。熊本県内の中学、高校を卒業後、天理大学に進学。大学時代にはリーグ戦で5位に入るなどチームに貢献した。ことし9月26日に開幕した「紀の国わかやま国体」では成年男子和歌山代表に選ばれ、活躍した。

津野田選手は「チームはリーグ参入を目指している状況ですが、この状況を逆にチャンスと捉え、自分にできることを精いっぱいやっていきたいと思います」とコメントしている。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。