「最高条件」ふたご座流星群見よう

冬の夜空を彩る三大流星群の一つ「ふたご座流星群」を楽しむイベント「きみのスターパーティーinたまゆらの里 ふたご座流星群観望会」が14日午後7時半から翌日午前5時まで、紀美野町長谷宮のリゾートコテージ「たまゆらの里」で開かれる。入場無料。雨天決行。

たまゆらの里、みさと天文台などでつくる実行委員会が主催。

同天文台によるとことしは新月に近く、1時間に100個程度の流星を見られる可能性もあり、ここ数年では「最高条件」という。

観望の他にも、京都大学名誉教授の佐藤文隆さんによる「ニュートリノ」についての講演や、地元の飲食店によるブース出店(午後7時半~翌午前0時)、たき火コーナーの設置など、多彩な催しがある。

実行委は夜間の冷え込みに備えた防寒対策を呼び掛けている。

たまゆらの里では観望会向けの特別宿泊プランを準備している。問い合わせはたまゆらの里(℡073・499・0613)まで。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。