マグロ即売など盛況 オーストリート改装

来店客を楽しませたマグロの即売

改装工事を行っていた和歌山市平井の「オークワ オー・ストリート和歌山北バイパス店」(大谷渉店長)が10日、リニューアルオープンの日を迎えた。

同店は、平成12年の開店から15年が経過。顧客ニーズの変化に対応するため、店内を一新させた。インストアベーカリーやドラッグコーナーを新設した他、水産売り場では、鮮魚調理場の一部を店内に設置する「魚台ラウンドケース」を採用し、活気ある店舗を演出している。その他、総菜やサラダ、管理栄養士監修の弁当など各コーナーも強化した。

初日には、600セット用意した袋麺3袋の粗品が15分で配付終了になるなど地域住民ら大勢が来店。店内では、串本直送の90㌔級マグロ解体即売もあり、にぎわった。

大谷店長(50)は、「今後も若い方から高齢の方まで、喜んでいただける店作りを心掛けます」と話していた。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね