咲いた1万2000本 和高チューリップフェス

音楽演奏でにぎわった中庭

チューリップ約1万2000本が見られるイベント「チューリップフェスタ」が10日まで、和歌山市新庄の県立和歌山高校(嶋田博文校長)で開かれている。入場無料。

同校では美化活動の一環として平成8年度からチューリップを栽培しており、地域住民にも花を楽しんでもらおうと、15年度からは学校を解放し、チューリップフェスタを開催している。

ことしも校内の花壇には赤や白をはじめ、オレンジ、紫など色とりどりのチューリップが咲き誇っている。2日には「イベントDay」として、中庭の特設ステージで総合音楽部による演奏が訪れた家族連れらを楽しませた他、飲食ブースの出店や茶席もあり、にぎわった。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。