ライブハウス「モーメンツ」ぶらくり丁に

ぶらくり丁にオープンしたモーメンツ

和歌山市本町のライブハウス「本町ラグタイム」が、ぶらくり丁商店街内に移転し、15日、「ライブスペース モーメンツ」と店名も一新してリニューアルオープンした。前日夜にはプレオープニングパーティーが開かれ、関係者らが集まって新店オープンを祝った。

本町ラグタイムが入居していた宮井ビルが取り壊されることになり、ぶらくり丁ブリスビル2階の日焼けサロン跡を改装して移転した。

店長は塚まやさんから、塚さんの長男・翔大朗さん(28)にバトンタッチ。新店名は「ライブハウスの、そこにいる人にしか分からない瞬間的なもの(MOMENTS)を大事にしたい」との思いから翔大朗さんが命名した。

楽器や機材はラグタイムから引き継いだ。黒と白を基調にしたシックな内装。ステージのカーテンはライブハウスには珍しい劇場チックな赤を選んだ。

翔大朗さんは「ラグタイムは年齢層がやや高めだったが、モーメンツは気軽に誰でも楽しめる場所として、若い人にももっと足を運んでもらえる店づくりができれば」と話した。

プレオープニングパーティーでは、ベリーダンスや、和歌山のシンガーTONPEIのライブが花を添えた。TONPEIはMCで、「ライブやいろんなことで皆さんに使ってもらい、ぶらくり丁がにぎわえば」と期待を込めた。

記事元:わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。