不幸な猫をなくす 20日~県が事業説明会

県は本年度から実施する「不幸な猫をなくすプロジェクト」の事業説明会を20日から、県内9カ所で順次実施する。

殺処分される不幸な猫や、飼い主のいない猫による生活環境被害の減少を図るため、地域猫対策を推進するとともに、新たな飼い主への譲渡を促進するための新政策。

対策支援事業、対策応援ボランティアの募集、譲渡・ミルクボランティアの募集、条例の一部改正について説明する。

事前申し込み不要。県は「地域の野良猫にお困りの方、野良猫をかわいそうと思う方など、さまざまな方のご参加をお待ちしています」と呼び掛けている。詳しくは食品・生活衛生課(℡073・441・2630)。

本紙エリアの日程は次の通り(時間はいずれも午後1~3時)。

20日=和歌山市保健所▽22日=那賀振興局▽30日=海南保健所

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。