ジスト和歌山が1位 綾野剛を呼ぼう企画

「自慢のポテトで1位になりました!」とスタッフ

全国の映画館が劇場の自慢を紹介し、1位になれば新作映画『日本で一番悪い奴ら』(25日公開、R―15)の主演俳優、綾野剛さんが舞台あいさつに訪れるインターネット投票企画が19日、締め切られ、ジストシネマ和歌山(和歌山市松江)が2位に1万7000票近い大差をつけて4万3000票余りを獲得して1位で終了した。綾野さんの来場日程は、25日に同映画公式ホームページなどで発表される予定。

「日本で一番! 映画館自慢キャンペーン!」と銘打って全国106劇場が競った。ジストシネマ和歌山は、サクッとモチモチの食感で人気のフードを自慢し、「日本で一番ポテトが売れる」でエントリーした。

1日に開始された投票では、9日の1位から、10日には2位にランクダウン。しかし、12日朝に再びトップに返り咲き、その後もキープした。1位決定にネット上では、「県民の団結力」「舞台挨拶絶対行きたい!」「和歌山決定? 絶対いく絶対いく絶対いく」とファンらが喜びを発信し、盛り上がった。

同劇場の大槻尚宏店長(43)は「一度、ランクダウンした際は心が折れかけましたが、諦めずに投票を呼び掛けて良かったです。今後もキャストを呼ぶ企画があれば、チャレンジしたいですね」と話していた。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね