ビールフェス第3弾 9、10日ぶらくり丁

好評を博した昨年の様子

〝商店街を、心地よいリビングルームに〟をコンセプトに、和歌山市のぶらくり丁商店街内で各地のクラフトビールが味わえるイベント「クラフト×暮らふとビールフェス」が9、10日の2日間にわたって開かれる。昨年8月、10月の開催で好評を博し、今回が第3弾となる。
企画は、和歌山市主催の「第2回リノベーションスクール」の受講生を中心に、公務員や建築士、飲食店経営者、大学生ら多彩なメンバーで構成するBLAP(ブラップ)実行委員会(小賀善樹委員長)。
9日は午後2時~9時、10日は午前11時~午後6時。今回は、ぶらくり丁で毎月開催している、手作り雑貨や有機野菜などの店が集まるイベント「ポポロハスマーケット」との同日開催(10日)。当日は、アーケード下に計約400㍍、3つのリビングが登場する。「緑」をテーマに植栽などを「ぶらくる(つり下げる)」リビング、「風」をテーマに布地をぶらくるリビング、「音」をテーマにライブや映画上映などを楽しむリビングとなっている。
会場には、小規模の醸造設備で生産される味わい豊かな手造りビール「クラフトビール」が並び、県内を中心に、こだわりの食を提供する飲食ブースも展開。シャッターが閉まった店では、アーティストの作品を展示する「シャッターアート」も行う。
ビールとフードの購入は全てチケットで。前売り引換券は2200円(ビール6杯2400円分とカップ1個)、当日券は1枚200円(ビールは一律2枚400円)。ビールを飲むには別途プラカップ(50円)の購入が必要。
詳細や問い合わせは実行委(ウエブwww.blap-wakayama.org、メールinfo@blap-wakayama.org)。出店予定のクラフトビールは次の通り。
伊勢角屋麦酒(三重)▽國之長ビール(大阪)▽道頓堀地ビール(同)▽長濱浪漫ビール(滋賀)▽ナギサビール(白浜)▽MARCA(大阪)▽HEIWA CRAFT(海南)▽RISE&WIN Brewing(徳島)▽六甲ビール(兵庫)▽BLAP with水辺座

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。