和東、箕島に敗れる 創部初の決勝ならず

第98回全国高校野球選手権和歌山大会は大会13日目の27日、和歌山市毛見の紀三井寺公園野球場で準決勝の2試合があり、第1試合は和歌山東が箕島に1―7で敗れ、創部初の決勝進出はならなかった。
 

 

準決勝 第1試合
和歌山東
0000001001
00025000×7
箕島
〔和〕野口、森下―中澤海、奥村〔箕〕福居―田中脩▽本塁打=田中脩(箕)▽2塁打=野口(和)松尾、滝本、森(箕)
和歌山東は6回まで、箕島の先発・福居に散発3安打に抑えられた。7回に3安打を集めて1点を返上し、8回は無死満塁と攻めたが、後続が倒れ無得点に終わった。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。