残暑にアイスフルーツを ベニーに贈り物

フルーツを一気に食べたベニー園長

連日の暑さをしのいでもらおうと、和歌山市の和歌山公園動物園のベニー園長(推定22歳、雌)に23日、氷の器に果物を盛りつけた「アイスフルーツパフェ」がプレゼントされた。

約30㌢の器には、メロン1玉、バナナ4本、スイカなど、換算すると3人前のデザートが山盛り。ベニー園長は、好物のフルーツを、10分ほどで一気に平らげた。

ウオーキングで通り掛かったという同市本町の御坊美知子さん(78)は「毎日暑いので、ベニー園長には、体調を崩さずに涼しく過ごしてほしいですね」とにっこり。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。