6期目の初登庁で決意 岩出市の中芝市長

花束を受け取る中芝市長㊨

岩出市長選(2日投開票)で再選を果たした中芝正幸市長の初登庁式が7日、市役所で行われ、町長時代を含めて6期目をスタートさせた。玄関前では市民や職員約400人(市発表)が拍手で出迎え、再選を祝して花束を贈呈した。

中芝市長は、この日も町長就任以来20年間欠かさずに続けている徒歩通勤で自宅から出勤。就任のあいさつで、「皆さんに支えていただき、きょうを迎えることができた」と感謝を述べ、「順調に行政を進められているが、少子化問題や人口減などの状況を打破しなくてはいけない。職員、議員の皆さんと心を一つにして頑張りたい」と話した。

また、徒歩での通勤について「雨の日だけは公用車で通勤させてほしい」と許しを請い、市民らの笑いを誘った。

5期目の任期満了は18日だが、業務の関係で初登庁式を前倒しで行った。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね