バランスよく和食を オークワの惣菜優秀賞

優秀賞に選ばれた「旬の惣菜盛り合わせ」

㈱オークワ(和歌山市中島、神吉康成代表取締役社長兼COO)が製造販売する「旬の惣菜盛り合わせ」(税込み321円)が、全国のスーパーマーケットやコンビニなどで販売される弁当や惣菜などの中から、優れた商品を選ぶ「お弁当・お惣菜大賞2017」の惣菜部門で優秀賞に選ばれた。

同社が平成26年から販売している商品。「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことから、栄養バランスの良い食材を言い表した「まごわやさしい」をコンセプトに開発した。豆、ゴマ、ワカメ、野菜、魚、シイタケ、イモなどを使った和食を盛り合わせ、同28年からは管理栄養士が商品開発に関わっている。

同商品の売上個数は、県内外を含め同社が展開している160店舗で1カ月約3万6000個。大量に作ることでコスト削減を実現した。

同社中島店の川口真帆美店長(44)は「日本の伝統的なおかずなので、お盆の時季には霊供(りょうぐ)に使うこともあり、私も重宝しています」とにっこり。

同コンテストは(一社)新日本スーパーマーケット協会が主催。エントリー数5万件以上の中から弁当やサラダ、麺、丼など12部門をスーパーとコンビニなど2業態に分けた計24部門で最優秀、優秀、特別賞に選出された商品84点は、千葉県の幕張メッセで2月15日から17日まで開かれる、中食産業の商談展示会「デリカテッセン・トレードショー」で表彰される。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね