1杯100円で飲み比べ 日本酒BAR29日

全種の日本酒が楽しめる(昨年)

海南市藤白の酒造会社「中野BC」(中野幸治社長)は29日午前10時から午後4時(最終受け付け3時)まで、新酒など同社の日本酒全21種が1杯100円(税込み)で飲み比べできるイベント「にほん酒BAR」を開く。入退場自由。

日本酒の魅力を多くの人に味わってもらおうと開かれ、ことしで8年目。同社ブランド銘柄「長久」「紀伊国屋文左衛門」「超久」「文」の大吟醸酒や吟醸酒、純米酒などの全種が1杯100円で飲み比べできる他、日本酒と相性の良い焼き鳥やおでん、チーズといったおつまみ、スイーツなどの屋台約30店も並ぶ(1品税込み100円~)。

当日は和太鼓演奏や書道パフォーマンス、オリジナルラベルの制作教室、和菓子作りなど、多彩な催し。梅ジュースや甘酒などのソフトドリンクもある。

入場料500円(1ドリンク付き、未成年無料)。午前9時15分から20分ごとに、JR海南駅西口間―同社で無料送迎バスが運行される。問い合わせは同社(フリーダイヤル0120・050・609)まで。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。