海南の新キャラ「海ニャン」2月お披露目

選考するメンバーたち

海南市の食の歴史や文化を通して地域活性化に取り組む「鱧の街・菓子の街海南プロジェクト実行委員会」(委員長=新谷武一・市観光協会長)の「菓子グループ」は、公募したマスコットキャラクター「海ニャン(かいにゃん)」のデザイン案を選考している。

デザイン案は、昨年11月に同市大野中の市わんぱく公園で開かれた「お菓子まつり」のプレイベントや、菓子グループに所属するメンバーの店舗などで募り、市内外から計202点が集まった。

選考会は同市大野中の「REI CAFE」であり、メンバー13人が参加。海南らしさや着ぐるみ化できるかなど意見を出しながら選考に臨んだ。

今後、2月中に決定したデザイン案のイラスト化やお披露目を予定しており、4月にわんぱく公園で開催予定の「お菓子まつり」を盛り上げるため、PR活動などに活用していくという。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね