和大駅前で代替開催 グルメンピック延期で

日本最大級のグルメイベントをうたい東京と大阪で今月開催予定だった「グルメンピック2017」が急きょ延期となり、150以上の出店予定者が被害を被ったことを受け、各店舗の救済の意味を込めた食のイベント「オールジャパン・フードフェスティバル」が25、26日、和歌山市中の南海和歌山大学前駅の駅前広場で開かれる。

全国フードフェスティバル実行委員会が主催。グルメンピックが延期になったことで行き場を失ってしまった食材を無駄にせず、おいしい料理を多くの人に食べてもらいたいという料理人の思いなどが込められている。

同実行委は「今後、イベントを全国で開催し、詐欺や詐欺まがいの事件の撲滅や啓発とともに、被害者はこんなことでは負けない、立ち上がって前を向くことでより強くなれるということを訴えていきたい」と力を込める。

両日とも午前11時にスタートし、25日は午後8時まで、26日は同6時まで。啓発・募金活動や地元アーティストによるライブもある。雨天決行。

問い合わせは同実行委(℡073・488・7660)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね