「フォークの神さま」と呼ばれた伝説の男 岡林信康・弾き語りライブ4月15日(土) 和歌の浦アート・キューブで

60年代後半からのフォーク・ブーム全盛の時代、「フォークの神さま」と呼ばれた伝説の男が和歌山に! 「岡林信康・弾き語りライブ2017in和歌山」が4月15日(土)午後5時から、和歌の浦アート・キューブのキューブA(和歌山市和歌浦南)で開催します。一般財団法人として、行政・住民・民間事業者・大学などと連携し、地域貢献活動を展開している「リビングソーシャルプロジェクト」の取り組みの一環として、高齢社会の余暇活動の充実を図ろうと企画。和歌山で暮らすシニア世代の人たちに元気と感動の機会をお届けします。和歌山リビング新聞社が共催。 岡林信康は、昭和43年にメジャーデビュー。いくつもの名作を発表し、時代のカリスマ的存在として数多くのアーティストに影響を与えました。その後、ロックに転身。バンドグループ「はっぴいえんど」や「ムーンライダーズ」をバックに配した楽曲も残しています。

80年代~90年代には、日本の民謡や盆踊りに受け継がれた日本のリズムをベースにした「エンヤトットミュージック」を創出。ジャズピアニスト・山下洋輔とジョイントを行うなど、活動の幅を拡大。現在は、弾き語りツアーと題し、全国各地で精力的なライブ活動を展開しています。

ライブでは、「山谷ブルース」「自由への長い旅」など、新旧さまざまな名曲を披露。曲間には軽妙なMCで、会場を盛り上げます。聞く人の心を捉えるメロディーと、歌詞に込められたメッセージ。時代背景や人生を独自の音楽に込めた岡林信康の美学を感じてください。

【問い合わせ】073(428)0281和歌山リビング新聞社

岡林信康弾き語りライブ2017in和歌山

【日時】4月15日(土) 午後5時開演(4時半開場)
【場所】和歌の浦アート・キューブ キューブA(和歌山市和歌浦南)
【チケット】前売り4500円(当日5000円)全席自由

【チケットプレイガイド】和歌山リビング新聞社、リビングカルチャー倶楽部フォルテ教室、リビングカルチャー倶楽部JR駅前教室、フィッツミー和歌山店、健康クラブ、和歌の浦アート・キューブ、和歌山市民会館、和歌山県民文化会館

【問い合わせ】073(428)0281和歌山リビング新聞社
※未就学児の入場は不可

詳細:http://living-wakayama.jp/social/live20170415.html