開幕戦で井川と対決 ファイティングバーズ

関西を拠点とするプロ野球独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」(BFL)に今季から参入した和歌山ファイティングバーズ(本拠地=田辺市)の開幕戦となる8日、対戦相手の兵庫ブルーサンダーズの先発に、元阪神タイガースの井川慶投手(37)が登板する。
井川投手は平成15年シーズン、阪神の18年ぶりの優勝にエースとして貢献。20勝で最多勝、最優秀防御率、最高勝率のタイトルを獲得し、リーグMVP、沢村賞にも耀いた。その後、大リーグのニューヨーク・ヤンキース、オリックス・バファローズを経て先月、BFLの兵庫ブルーサンダーズと選手契約を結んだ。
ファイティングバーズとの試合は8日午後1時から、田辺市上の山の田辺スポーツパーク野球場でプレーボール。新規参入のファイティングバーズ打線と、かつて日本球界の頂点を極めた左腕の対決が注目される。
入場料は19歳以上が1000円(障害者手帳を持っている人は500円)、18歳以下は無料。
問い合わせはファイティングバーズ事務局(℡0739・34・7200)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね