認証25周年で演奏会 ソロプチ和歌山紀ノ川

女性による奉仕団体・国際ソロプチミスト和歌山紀ノ川(川端美恵子会長)は5月15日午後2時半から、和歌山市七番丁のモンティグレ(ダイワロイネットホテル和歌山)で、認証25周年記念コンサートを開く。

「新緑に贈るチェロの音色」と題し、ドイツに拠点を置き、国際的に活躍するチェリスト・水谷川優子さん、ミラノ在住のピアニスト・黒田亜樹さんを迎える。

水谷川さんは桐朋学園女子高等学校音楽科を卒業。同ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院を主席で卒業。同大学院修士を修了し、マギスターの称号を得る。現在は日本とドイツに拠点を置き、ヨーロッパ各地やエジプトなどから招へいを受け、高い評価を受けている。

黒田さんは東京藝術大学卒業後、イタリアのペスカーラ音楽院高等課程を最高位修了。フランス音楽コンクール優勝。ジローナ20世紀音楽コンクール現代作品特別賞受賞。現代音楽演奏コンクール優勝など受賞歴多数。

当日のプログラムは「白鳥」(サン=サーンス)、「アリオーソ」(バッハ)、「リベルタンゴ」(ピアソラ)など。同団体では「爽やかな新緑の季節、お城の見える場所で、午後のひとときをゆったりとお楽しみください」と呼び掛けている。

入場料2000円。コンサートの収益は、5月1日に同市松江にオープンする、子育て支援拠点「河西ほほえみセンター」に寄贈するソーラー時計の費用に充てる。

問い合わせは同団体(℡080・1427・3699)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね