500㍍の斜面にツツジ満開 四季の郷公園

満開を迎えたツツジ

和歌山市明王寺の四季の郷公園で、ツツジの花が見ごろを迎えている。

園内の西側斜面には、長さ約500㍍にわたって白やピンク、赤のツツジがアーチ状に植えられている。

来園者は、一面に広がる色鮮やかな景色を、下から眺めたり、階段を上って見下ろしたりして楽しんでいる。

見ごろは数日で終える見込み。問い合わせは同園(℡073・478・0070)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね