ベテランズ国際柔道 17日~白浜町立体育館

国際柔道連盟(IJF)主催の「2017年日本ベテランズ国際柔道大会」が17、18日、白浜町の町立総合体育館で開かれる。

30歳以上で初段以上(海外選手は1級以上)の段位を持つ柔道愛好者が集う国際大会。約600人が出場し、うち県選手は43人、海外選手が25人、80歳以上が11人。競技は試合の部と形の部があり、年齢区分は12クラス、体重区分は7クラスがある。

17日は午前9時から開会式の後、9時半から形競技の部、午後1時から試合の部の団体戦。18日は午前9時から試合の部の個人戦があり、午後5時ごろに閉会する予定。

県内を含む関西では2021年に、30歳以上の中高年者を対象とする4年に1度の国際スポーツ大会「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の開催が決まっており、県内では5競技7種目を実施。県スポーツ課は「今大会を契機に、マスターズスポーツに対する機運の醸成を図り、ワールドマスターズゲームズの盛り上げにつなげていく」としている。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。