湯船で楽しむアジサイ 花山温泉で見ごろ

鮮やかに咲き誇るアジサイ

湯けむりの中、ゆったりと季節の風物詩・アジサイを楽しんでみませんか? 和歌山市鳴神の「花山温泉 薬師の湯」の露天風呂から眺める庭一面には、さまざまな種類のアジサイが咲き誇り、常連客から「癒やされる」と好評を得ている。

アジサイは、有田市の中村一夫さんが趣味で育てたもの。厚意により5年ほど前から寄せられ、今では青や紫、ピンクや白など鮮やかな約100鉢が咲き競うように並んでいる。

夜には庭がライトアップ。幻想的に浮かび上がるアジサイは、昼間とは違った趣があるという。常連客の女性は「お風呂から見るアジサイは格別。雨の日もいい雰囲気ですよ」と笑顔で話していた。

同温泉では「季節の楽しみの一つとして、心待ちにしてくれる方も多いです。『花山』の名の通り、お花とお風呂で心も体も癒やしてもらいたいですね」と話している。今月いっぱいは楽しめそうだという。

同温泉では20日午後2時から4時まで、同温泉の東庭で「あじさい教室」を開催。中村さんがアジサイの剪定(せんてい)や挿し木、施肥などの手入れの仕方を紹介する。無料。雨天中止。

また同温泉は創業から50年を迎え、特別企画として20日、7月7、23日の3日間に限り、浴衣で来館した人は500円で入浴できる。問い合わせは同所(℡073・471・3277)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。