女性活躍、子育て支援 県企業同盟発足へ

企業同盟への参加を呼び掛ける仁坂知事

県は、女性が継続して働きやすく、結婚・出産・子育てを応援する職場環境や体制を整備し、社会全体での子育て支援や女性活躍を推進するため、協力企業や団体で構成する「女性活躍企業同盟」と「わかやま結婚・子育て応援企業同盟」を今秋に立ち上げる。両同盟に参加する企業や団体を募集している。

行政と企業が連携し、企業における女性の活躍や結婚、子育てを社会的に支援するのが狙い。県は、ホームページや広報誌、就職ガイドなどで参加企業を紹介する他、参加企業の中で特に先進的な取り組みを行っている企業を表彰するなどして、参加企業の取り組みを広く社会にPRする。

企業は参加する同盟に応じて「働く女性の活躍を応援する企業」または「結婚や子育てをしようとする社員が、安心して、充実した結婚・子育て生活が送れる企業」を宣言する。

県内に事業所(支店など含む)がある企業が対象で、「女性活躍同盟」については、性別に関係なく採用や育成、管理職への登用を行う方針を定めていることや、有給休暇の取得促進、残業の削減、就労継続やハラスメントに関する相談窓口を設置していることなどが必要。「結婚・子育て同盟」は、育児・介護休業法が定める制度について、就業規則への明記や社員を対象とした研修を実施している他、育児休業の取得や育休明けの復帰に関する相談窓口を設置していることなどが要件となっている。

仁坂吉伸知事は「同盟に参加することで企業や団体のPRにつながり、良い人材が来てくれる可能性がある。ぜひ参加してほしい」と話している。

募集は「女性活躍同盟」が8月31日まで、「結婚・子育て同盟」は8月10日まで。「結婚・子育て同盟」は9月3日、「女性活躍同盟」は10月24日に発足式を予定している。

申し込みは、県ホームページから所定の申込書をダウンロードし、必要事項を記入して提出する。提出先は「女性活躍同盟」が青少年・男女共同参画課(℡073・441・2510、メールe0314001@pref.wakayama.lg.jp)、「結婚・子育て同盟」は子ども未来課(℡073・441・2492、メールe0402001@pref.wakayama.lg.jp)。問い合わせも各課へ。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね