孝子ランプ7日開通 府県間のアクセス向上

和歌山県北部と大阪府南部をつなぐ国道26号第二阪和国道の孝子ランプが7日午後3時に開通する。

第二阪和国道は、両府県間の移動時間短縮や異常気象の際に通行が規制される区間の解消、関西国際空港へのアクセス向上などを目的とする延長20・6㌔の地域高規格道路。

孝子ランプは府県道和歌山阪南線に接続する和歌山方面へのハーフインターで、府県境に位置する同ランプが開通することで、大阪府岬町の中心部から和歌山市方面へのアクセスがさらに向上すると期待される。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。