サンタさんへの手紙 中央郵便局で展示

子どもたちが書いたサンタさんへの手紙

和歌山県和歌山市一番丁の和歌山中央郵便局で15日まで、子どもがサンタクロースに宛てて書いた手紙を紹介する「サンタさんへの手紙」近畿地方展(日本・フィンランドサンタクロース協会主催)が開かれている。
サンタクロースから届いた手紙の返事として、近畿地方の子どもたちが書いた約120点のはがきが展示されている。「さぶいなかきてくれてありがとう」「プレゼント気に入りました。長生きしてください」「サンタさんは夏、何をしてるんですか」など、子どもたちの思いが込められたほほ笑ましい文面に、トナカイやプレゼントなどクリスマスにちなんだ絵が添えられている。
同協会は毎年、サンタクロースへ手紙を送る企画を実施している。ことしも12月1日までに郵便局やホームページから申し込むと、フィンランドのサンタクロース中央郵便局からクリスマスシーズンの12月16~22日に「サンタさんからの手紙」が届く。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。