花園目指し11校激突 高校ラグビー県大会

熱戦期待! 注目の組み合わせ

第97回全国高校ラグビーフットボール大会県大会が29日に開幕する。花園を目指し11校がトーナメントで激突。和歌山工の4連覇はなるか、挽回を狙う近大和歌山の3年ぶりVか、熊野の王者復活か、見逃せない熱戦が目白押し。

新人大会、春季選手権大会と2大会を制した和歌山工にとって、最大のライバルは近大和歌山。3年前は両校優勝で、抽選で近大和歌山に花園切符がほほえんだが、おととしと昨年は、和歌山工がパワーで優勝を手中にした。今季の2大会も決勝は和歌山工―近大和歌山で、近大和歌山の誇るスピードに対し、和歌山工の攻撃的なディフェンス「アタックル」が鍵を握った。

大会は全てトーナメントで行われ、初日の1回戦3試合のみ和歌山工グラウンドで行われる。2回戦は紀三井寺公園の補助競技場、準決勝、決勝は同公園陸上競技場でのキックオフとなるが、有力校が順当に勝ち上がれば、近大和歌山と熊野が4強で顔を合わせる。

和歌山工が連勝を伸ばし、再び花園に旋風を巻き起こすのか、どこが和歌山工を止めるのか、11月19日の決勝に向け、注目されている。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね