優秀標語など表彰 那賀消防防災ひとづくり

賞状を受け取る受賞者

那賀消防組合は9日、和歌山県紀の川市粉河の粉河ふるさとセンターで、管内の園児や小学生らを対象に防火・防災に関するポスターや標語などを募集した平成29年度「防災ひとづくり事業」の表彰式を行い、入賞者を表彰した。
同事業は消防機関と市民が一体となって「災害に強い安心して生活できるまちづくり」を目指すもので、毎年実施している。
作品を募集したのは「消防車・救急車写生画」「防火・防災・救急ポスター」「地震防災標語」「子ども防災博士意見発表会」の4部門。写生画は管内の各幼稚園、保育園(所)の年長児から971点、ポスターは管内の小学4年生から1063点、標語は中学生以上から3925点、意見発表は管内の小学6年生から1059点の応募があった。
表彰式で組合管理者の中芝正幸岩出市長は「積極的に施策を進め、市民の皆さんが安心・安全に生活できるよう努めていきたい」と式辞。各部門の最優秀賞や優秀賞の代表者に賞状と記念品が贈呈された。
今回の応募作品について審査委員が講評。意見発表で最優秀賞に輝いた上岩出小学校の黒山紗依さんが受賞作品「風船がつないだ出会い」を発表した。
各部門の最優秀賞と優秀賞の受賞者は次の皆さん。
〔消防車・救急車写生画の部〕最優秀賞=山本龍之介(山崎保育所)▽優秀賞=大窪杏奈(上岩出保育所)、吉田真琴(丸栖保育所)、川村空大(智徳幼稚園)
〔防火・防災・救急ポスターの部〕最優秀賞=南茉希(中貴志小)▽優秀賞=濱道南瑠(池田小)、粉川隼汰(中央小)、小倉耀乃(根来小)
〔地震防災標語の部〕最優秀賞=志津翔貴(岩出市)▽優秀賞=岡村賢伸(同)、奥村佐智子(同)、山本徹(紀の川市)
〔子ども防災博士意見発表会の部〕最優秀賞=黒山紗依(上岩出小)▽優秀賞=林真衣(田中小)

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね