神島高ベスト20 日本公庫ビジネスプラン

日本政策金融公庫主催の「第5回創造力、無限大∞高校生ビジネスプラン・グランプリ」で、和歌山県立神島高校(田辺市)が県勢初のベスト20に選ばれた。
地域の課題解決や社会を良くするためのビジネスプランを高校生から募集しているコンテスト。同校は、11人の生徒が地元農家と協力し、破棄されている摘果ミカンから商品を開発することで、農家の所得向上や鳥獣被害の減少、新規就農者の増加を目指し、地域活性化につなげるプランを応募した。過去最多の385校、3247件の中から3年連続でベスト100に選出され、さらに初のベスト20に輝いた。
南近畿地区(大阪府、奈良県、和歌山県)でベスト100に入賞したプランのプレゼンテーションと表彰式が26日午後1時から、大阪市北区の関西大学梅田キャンパスで行われ、同校のプランも表彰される。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね