きいちゃんに年賀状贈ろう 戌年の主役期待

年賀状を投函(とうかん)するきいちゃん

日本郵便では、全国のご当地キャラとタッグを組み「ゆるキャラに応援の年賀状を書いて」と呼び掛けている。

紀州犬がモチーフで、来年の干支(えと)でもある県のPRキャラクターきいちゃんも参加。平成27年の県内での国体開催を機に誕生して以来、初めて主役となる年で気合も十分という。

和歌山県の担当課によると、昨年はきいちゃんに全国から約1300通の年賀状が届いた。1月5日までに到着した年賀状については、きいちゃんから返事が届くという。
15日に和歌山中央郵便局で行われた引き受け開始セレモニーで、きいちゃんは
「わかやま県民のみなさまへ」と宛てた特製はがきを投函(とうかん)。文面には「ふるさと和歌山のために頑張るので、応援の年賀状をたくさん書いてくれるとうれしいワン!」と期待を込めた。
県では、年賀状にぴったりのきいちゃんのお正月デザインの画像を「郵便年賀.jp」で配信しており、きいちゃんは「イラストを使って全国に和歌山を発信してほしいワン! 皆さんからの応援年賀状が多いと来年はいっぱい頑張れる気がするワン!」とPRしている。応援年賀状の送り先は「〒640―8799和歌山中央郵便局留 和歌山県庁「きいちゃん」。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね