ストリートビューで見学 和市防災学習セ

センター内部を見学できるストリートビュー

和歌山県和歌山市八番丁の市消防局防災学習センターが、米・グーグル社の「ストリートビュー」を使いインターネット上で見学できるようになった。
同社から撮影機材一式を無償で借り受け、職員が撮影。360度のパノラマ写真でセンターの内部の様子を見ることができる。同センターは「こんな施設があるんだとまずは知ってもらい、ネットで『見学』後は実際に足を運んでほしい」と期待している。

同センターでは11日午前10時から、防災グッズを手作りするイベントを開く。家庭にあるものを材料に、防災時に役立つ新聞紙スリッパと携帯トイレを作る。16、23、30日(午後2時から)と18日(午前10時から)にも開催。参加無料。申し込み不要。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。