和歌山で楽しめる銀世界 高野山スキー場

銀世界の中、そり遊びを満喫する子どもたち(高野町で)

和歌山県内唯一の雪遊びスポット、高野山スキー場(高野町)が、週末を中心に家族連れらでにぎわっている。
高野山森林公園に隣接する同スキー場は今季、20㌢以上の積雪に恵まれた。木々にも雪が降り積もり、県内では珍しい美しい銀世界が広がっている。
リフトはないが、なだらかな斜面が一帯に広がる地形は雪遊びにはもってこい。子どもたちはかまくらを作ったり、そりを担いで何度も斜面を登っては滑り降りたりして歓声を上げていた。
和歌山市から家族と訪れた小学2年、木塚春輝君(7)は「ふわふわの雪で気持ちいい」と大はしゃぎだった。町によると、例年2月いっぱい雪遊びを楽しめるという。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。