インスタ映え県産品 投稿キャンペ入賞決定

グランプリ「so2kumi」さんの作品

「プレミア和歌山(優良県産品)」の写真を募集したインスタグラム投稿キャンペーンで、和歌山県は1日、応募326作品の中から入賞5作品を発表。グランプリは、和歌山ロール(きたかわ商店)を撮影した投稿者「so2kumi」さんの作品に決まった。
県企業振興課によると、県はプレミア和歌山をアピールするため昨年5月にインスタグラムを開設。PR効果を高めようと同キャンペーンを展開し、9月1日から11月30日まで認定推奨品を撮影した写真を募集した。商工観光労働部内に審査会を設け、326作品からグランプリ、準グランプリ各1点、プレミアムフライデーわかやま賞3点を選んだ。
グランプリのso2kumiさんの作品は、商品の魅力が伝わり、インスタ映えする点などを評価したという。準グランプリは五十五万石(うたや)を撮影した「tamarie.727」さん。

入賞作品はプレミア和歌山公式ホームページ(http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/061000/premierwakayama/)に掲載し、フェイスブックやインスタグラムでも紹介されている。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね