中高生がスイング 29日片男波ジャズフェス

和歌山県内の中高生によるジャズの演奏会「和歌の浦スチューデントジャズフェスティバル」(同実行委員会主催)が29日、和歌山市和歌浦南の片男波公園野外ステージで開かれる。

正午から午後4時まで。無料。風光明媚(めいび)な和歌の浦で、生徒たちの練習の成果を見てもらおうと開かれ、ことしで13回目。県内9校の吹奏楽部やブラスバンド部などが参加し、ジャズを主に、ラテンやポップス、アニメソングや懐メロなどを多彩に演奏する。舞台での楽しいパフォーマンスも見どころ。
雨天時は万葉館で開催。ジャズドラマーで、実行委の代表を務める瀧益生さんは「和歌山にしかない絶好のロケーション。海を間近にした開放的な空間で、生徒たちの爽やかな演奏をお楽しみください」と呼び掛けている。問い合わせは瀧さん(℡090・8201・8969)。参加校と出演予定時間は次の通り。
紀之川中(正午~)▽伏虎義務教育学校(午後0時25分~)▽西浜中(0時50分~)▽楠見中(1時15分~)▽下津第二中(1時55分~)▽海南中(2時20分~)▽東海南中(2時45分~)▽粉河高校(3時10分~)▽日高高(3時40分~)

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね