北欧の文化を楽しむ フィンランドウイーク

テラスで雑貨や菓子が販売された

北欧の暮らしを紹介するイベント「フィンランド・ウイークス・イン・ワカヤマ」が27日までの週末を中心に、和歌山県和歌山市吹上の県立近代美術館カフェ「ブリング・ブックストア」で開かれている。
19日はフィンランド映画「365日のシンプルライフ」の上映、雑貨や菓子の販売などが行われた。映画は約30人が鑑賞し、本の交換会には11人が参加。交換会は、自分は使用しなくなったが、捨てずに人に使ってもらいたいものを提供し合う北欧の習慣「クリーニングデイ」を体験するもので、参加者は熱心に本を選んだ。
映画を鑑賞した海南市の谷脇ゆかりさん(50)は「本当に必要なものを選択する視点が新鮮でした」と話していた。
午前11時から午後5時まで。期間中は、フィンランド在住のテキスタイルデザイナー島塚絵里さんのデザイン原画などが展示されている。26日午後3時と27日午前11時からは赤ちゃんドローイングワークショップとお茶会、27日午後3時からは島塚さんのトークイベントなどもある。
問い合わせはコルバプースティ(℡090・3460・8056)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね