6月に初の定期演奏会 きのかわ弦楽合奏団

きのかわ弦楽合奏団のメンバー

紀北の弦楽愛好家でつくるきのかわ弦楽合奏団の「第1回定期演奏会」が6月17日午後2時から、紀の川市粉河の粉河ふるさとセンターで開かれる。入場無料。
記念すべき初めての定期演奏会。ビバルディのバイオリン協奏曲「四季」とモーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を演奏する。「四季」では、同団トレーナーでバイオリニストの福田紘子さんと、元兵庫芸術文化センター管弦楽団バイオリニストの大海佳之さんがソリストを務める。
同団は2013年、アマチュア演奏家が集まり発足。月2回、和歌山市内のコミュニティセンターで練習している。地域の音楽文化向上を目指し、依頼演奏や子ども向けコンサートを開く活動を行っている。現在、バイオリン、ビオラ、コントラバスパートを募集中。
問い合わせは同団の山口さん(090-2040-8268)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね