本谷さん公式インスタマネジャーに リーヴォ

ユニホームを手に本谷さん㊥と選手ら

関西サッカーリーグ1部のアルテリーヴォ和歌山の公式インスタグラムマネジャーに、和歌山を拠点に活動するモデルの本谷紗己さん(28)が就任した。5月31日に委嘱式が行われ、チームを運営するNPO法人和歌山からJリーグチームをつくる会の児玉佳世子副理事長から委嘱状が手渡された。
チームは、ファン拡大などを図るため最新情報の提供やファンと選手のコミュニケーションの場として、インスタグラムの公式アカウントを開設。より多くの人にチームを知ってもらおうと、女性ファッション誌「Scawaii!」専属モデルとして雑誌やTVなどで活躍している本谷さんにマネジャーの就任を依頼した。
本谷さんのインスタグラムフォロワー数は4万2000人に上り、20代の若者を中心に絶大な人気を誇る。チームの公式アカウントをフォローし、チームが発信した活動情報や写真をシェア。選手がピッチ外での一面を紹介する個人の公式アカウントとの連動も検討している。
委嘱式は和歌山県和歌山市の紀三井寺公園補助グラウンドで行われ、児玉副理事長が委嘱状を手渡した。また大北啓介主将(27)が、本谷さんのリクエストした背番号「33」をプリントしたユニホームを贈呈した。
本谷さんは「アルテリーヴォ和歌山を盛り上げるお手伝いがたくさんできれば」と笑顔で意気込みを語り、児玉副理事長は「これを機に、新しいファン層の拡大や興味を持ってくれる人が増えることを期待したい」と話していた。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。